--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/17.Tue

動物病院へ

一仕事終えて一息ついている凜ちゃん。

 

DSC02869

 

 

今日は朝のお散歩をして、家に帰ってごはんを食べて、

ちょっとおやすみしてから動物病院へいってきましたよ。

 

目的は狂犬病予防ワクチン接種とフィラリアの検査をして薬をもらう。

そして・・・・

凜ちゃん、犬生初めてのお外で爪切りをしてもらうこと。

 

注射したり、採血に関しては、まったく心配をしてませんでした。

凜ちゃん、いつも、とってもお利口にしてますから。

問題は爪切り。

わたしが今までなんとかしてきましたけど、

わたしの目の焦点が合いにくくなってきたこと、

凜が以前にも増していやいやするので切りにくいこと、

つまり、

ハッキリ申せば、

「老眼でモタモタ爪切りされた日にゃあたまらんわ」

と、凜ちゃんに拒否されるようになったってことですねえ。(笑)

 

で、その爪切りですが、

凜ちゃん、まったく大人しく爪切りしてもらいました。

 

 

DSC02866

 

 

お姉さんが凜を優しく抱っこしてくれて、

直接見えないようにしてくれたからか、

パチンパチンしている時も、なにしてるんだろう?みたいな

ちょっと不安げな表情ではあったものの、

じっと動かないでされるがまま。

動物病院の先生が切ってくれたのですが、

さすがプロフェッショナル、

手早くて上手で本当にビックリしてしまいました。

前足後ろ足の爪切りと足の裏のムダ毛の処理をしてもらって300円って

こんなにお安くてもいいんでしょうかと思いましたよ。

いやあ、爪切りごときでこんなに感激する犬飼いはいないのかもしれませんが、

さすがでしたよ。

 

後で、お姉さんに、

「とても大人しくてお利口でしたねえ。

わりと柴ちゃんは暴れる子が珍しくないんですよ。

柴犬でこんなにおとなしい子は珍しいくらいですよ。」

な~んてお褒めいただいたものだから、もう嬉しくって。

わが子にさえ出したことがないような甘~い声で、

「凜ちゃん、本当にお利口しゃんでしゅたねえ・・・」

なんて赤ちゃん言葉で褒めまくちゃいましたよ。(笑)

 

そうそう、フィラリアの検査ですけど、

血液採取後、検査容器に血液を入れて、

テストの意味のTの部分に線が一本入ると陽性なのだそうです。

目の前に検査容器を置いてもらってじっとみること数分、

陽性ではないと思っていても結構ドキドキしちゃいました。

結果は線が出なかったので陰性でした。

アメリカ時代は診察用個室で待っていると陰性でしたよ~と

結果だけ伝えられたので、今回のような経験もちょっと新鮮。

今回はじめて日本でフィラリアの薬をもらうので、

改めてフィラリアと薬についてのレクチャーをして頂き、

いやいや日本のきめ細やかなサービスに感激しました。

アメリカってそんなに丁寧に手取り足取りしてくれなかったような気がします。

 

すべての診察が終わって待合室へ戻ると、

凜ちゃんたら待合室の真ん中で後ろ足びろ~んでリラックス。

診察前は緊張で少々ブルブルして、

わたしの膝の上に座っていたのに。(爆)

たまたまいたわん友の飼い主さんに、

凜ちゃん、ビフォーアフターでえらい違いだねえなんて笑われてましたよ。(笑)

コンデジも携帯も持っていかなくて、写真に取れなかったのが残念。

 

 

凜ちゃん、今日病院で測った体重は11、1キロでした。

もらったフィラリアの薬は体重が11、3キロまでのものなので、

これ以上増えないように気をつけなくちゃ。

(家の体重計で測ったみたら11、6キロと出て、誤差が500グラムもありました。)

 

偶然ですけど、

昨日、いつも行く公園に集まる犬飼さんたちに

”凜ちゃんダイエット作戦”の宣言をして協力してもらうことにしました。

みんなからそれぞれオヤツをもらっていると、

それだけでもカロリーオーバーになっちゃいますからね。

凜ちゃんの楽しみを奪うようだけど、

ここは心を鬼にして、、、、ね。

 

 

 

 

 

ランキング参加してま~す

わんポチしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
予防接種関係 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。