--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/12/30.Fri

天皇杯準決勝

昨日はサッカー天皇杯の準決勝を観に国立競技場へいってきましたよ。

実際に目の前に中村、中澤選手がいるなんてすごい事!!

 

DSC01784

 

準決勝の横浜マリノス対京都サンガ、

サポーターの応援、特にマリノスの方は大勢で迫力のあること。

 

DSC01780

 

 

DSC01792

 

結果は4-2で京都サンガの勝ち。

贔屓のマリノスは負けてしまったけど、

終了数秒前に大黒選手の同点シュートが決まって延長戦という、

なかなかいい試合が観られたので満足でした。

風もなく穏やかな天気で思った程は寒くなく助かりました。

一応、ホカロンで防寒ばっちりしていきましたけどね。

腰に貼るタイプ、両手にふつうのホカロン。

特に腰に貼るのは効果がありますねえ。

日本はこういうあったかグッズがすごく充実していて嬉しいです。

 

凜ちゃんは、もちろんお留守番。

都合で行けなかった次女ちゃんが夕方のお散歩に連れていってくれました。

出かける前に凜ちゃんにお留守番よろしくねと声をかけたのですが、

和室のひだまりで気持ちよそうにひなたぼっこをしていた凜ちゃんは

顔をこちらに向けもせず、耳だけピクピクと動かして、

私に構わずどうぞどうぞ、、、、とでもいう風でしたよ。(笑)

 

同居犬の黒柴ちゃんとツーショット。

 

DSC01763

スポンサーサイト
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2010/11/17.Wed

Soccer Photo Book

 

暇そうにしていた凜ちゃんでひと遊び♪

 

P1070545

 

P1070546

 

P1070547

 

 

さて、今日はひとつわたしのプロジェクトが終わってほっとしています。

それは、息子君へのフォトブック。

サッカーのシーズンが終わって、12月にパーティがあるんですけどね、

その時シニアの子へフォトブックを贈ることになっています。

で、親がそのフォトブックを作るって訳です。

最初はみんなと一緒に作るのかななんて気楽に考えていたら、

どうもそれぞれ意見が別れて、

結局は自分の好きなように作って渡すということになったようです。

それで慌ててわたしも作り始めた訳です。

わたしが作ったフォトブックは”Snapfish”というサイトのもの。

わたしにできるかとっても不安でした。

でも、もらう本人に手伝ってもらうってのも変な話。

ここは母親の名にかけて頑張らなくてはと腹をくくりました。

(そんな大げさなって笑わないでくださいよ)

作り方の説明をよく読んで。。。

日本語サイトも覗いてみましたが、内容が違うのであまり参考にならず(涙)

 

まずは、写真好きなチームメイトのお父さんが大量に撮りためた写真を

ポスティングしてあるサイト”Flickr”から、息子が写っている写真をピックアップして

ダウンロード、それをSnapfishの自分のアカウントへアップロード。

(Flickrからのダウンロードの仕方が何度トライしてもよく分かららず、

ここだけは息子君に教えてもらいました)

自分のPCにファイルしてある写真も同じようにSnapfishへアップロード。

この作業と写真の仕分けだけで結構時間を食ってしまいました。

 

次に作りたいフォトブックの大きさ、種類、それからカバー、台紙、レイアウトなどを選び、

年代別やテーマ別に写真の縦型、横型を組み合わせて作っていきました。

いったい何日かかったことやら・・・

ひたすら時間がある限りPCの前に座ってやっていたら、

体が浮腫んできてしまったり(苦笑)

そんな時は凜ちゃんと散歩へ出て気分転換。

フォントがアルファベットしかないから日本語でCaptionを入れられない。

なので、なるべくCaptionがつかないように工夫して(笑)

結構大変だったけれど、この写真とこの写真を合わせてとか、

これはこっちに配置してとか、作っている工程はすごく面白かったです。

最終的に何度も確認してOrderをポチしました。

 

1週間位で届くようです。

結構わたしの自信作です。

日本の長女にちらっと見てもらったら、

「なかなか頑張ったじゃない、よく出来てるよ」

と褒めてもらいましたわ、ほほほ♪

ウェブで作ると離れていてもこうやってシェアできるからいいですね。

これにてSoccer Momのお仕事終了かな(笑)

ああ、サッカーのBanquet(パーティー)がまだ残っていますけど。

ちょうど凜パパが出張でこちらに来るので、一緒に参加できるといいな。

サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2010/10/30.Sat

サッカーの試合、凜のほやほや画像

今朝はいきなり冷え込みました。

35°F(1.6℃)です。

帽子、手袋、ダウンで散歩してきました。

昨日の朝は思ったよりも暖かくて、お隣の奥さんなんて半袖Tシャツ姿で散歩してたっけ。

 

さて、昨晩は水曜日の振替のサッカーのアウェイ試合でした。

ハイウェイを飛ばして1時間半のところ。

余裕をみて出たはずが目的地近くでちょっと道を間違え、ギリギリに到着(汗)。

ただまっすぐ行くところをナビがKeep Leftなんていうものだから、

左折ラインに入っちゃって、また引き返したり。。。

ナビは時々変なことをいう(苦笑)

途中「UMI(海)」と「NAGOYA」というJapanese Restaurantを見かけました。

どうせ、なんちゃって日本食なんだろうけど。

 

試合は先取点を取ったものの相手に2点入れられ逆転されて、

後半の残り時間1分を切り、電光掲示板の時計が45秒・・・40、39、38・・・と

表示している中、今日は負けと誰もが思った瞬間、奇跡のようなゴールで同点。

延長10分+10分の末、2-2の引き分けでした。

 

帰りはいつもはファーストフードのドライブスルーでハンバーガーなどを買って

息子は車の中で食べて帰ってくるのだけれど、昨日は冷えてお腹の調子が

良くないので家で暖かいものが食べたいというので、ひたすら飛ばして帰ってきました。

(以前は凜パパがいたので、夕食は用意していったのですけどね。

といってもカレーとか、シチューとか、温めて簡単に食べられるもの)

 

家に帰り着いたのが11時。

それから息子はシャワーを浴びて、作ってあげた沖縄そばを食べて、

宿題にとりかかり、朝も早く起きて宿題の残りや勉強。

結構大変だけど、あと少し。

来週はプレイオフの試合が水曜日にホームであります。

それに勝てば次に進めるし、負ければ終わりです。

 

凜ちゃんは、試合に出かける前に散歩してご飯を上げ、

今日もサッカーだよ、いい子で待っていてねというと

本当に聞き分けよく、まったく後追いしません。

ソファーの背に乗って、窓に顔をピッタリくっつけて私が車で行くのを

ずっと見ています。

何度見てもいじらしい姿。

留守中もまったくいたずらすることなく、寝て待っているようです。

寝ぼけ顔でお帰りなさいと出迎えてくれます。

本当にうちの可愛いわんこ♪

 

 

今朝の凜です♪

撮りたてのほやほやをアップ。

どことなくオッサンぽくて、ブサカワイイ(笑)

 

P1070401

 

P1070402

 

P1070403

 

P1070405

 

P1070406

 

P1070410

 

 

 

 

 

ランキング参加してま~す

わんポチしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2010/10/28.Thu

サッカーは延期に

今晩のサッカーの試合は明日へ延期になりました。

現地では激しい雨とトルネードの注意報がでているのだそうです。

 

今日テニスを一緒にした男性は初対面かと思ったら、ご近所さんでした。

私は気がつかなかったのですが、相手の方がすぐに気がついて・・・

東洋人で毎日律儀に犬の散歩をするおばさんは、この辺りでは

ちょっと目立つみたいです(苦笑)

 

先程夕方の散歩から帰ってきた凜ちゃん、

マルチーズのRileyと走りまわって結構疲れたようです。

 

 

P1070391

 

P1070390

 

 

 

 

ランキング参加してま~す

わんポチしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2010/10/27.Wed

SENIOR NIGHT

ハイスクールサッカーもいよいよ終盤、昨晩はリーグ戦最後のホーム試合。

どこのハイスクールも最後のホーム試合にはシニアナイトが行われます。

シニアナイトとはホームチームの4年生(シニア)とその両親を紹介するというもの。

家族ごとにフィールドの真ん中に歩いていき、

それぞれのプレイヤーのサッカーへの思いや下級生へのアドバイス、

将来のプランや、尊敬する人についてなどをアナウンサーが読み上げていきます。

 

 

P1070376

息子君のユニフォームは背番号10番。

大好きな中村俊介選手と同じ!

 

 

わたしも息子君と二人で堂々と腕を組んで歩いていきましたよ。

(息子君は恥ずかしいのか腕組みしなくてもいいよなんていってましたが、

私の4年間のサポートを考えれば、これくらいしてもらってもお釣りがくるでしょう・笑)

母親であるわたしはコーチから花束を受け取り、ふたりのコーチ達とハグハグ。

フィールドに立つことなんてないですから、なかなか思い出深い経験でした。

去年の今頃は凜パパと二人で来年はわれわれも同じようにあのフィールドに

立っているんだねなんて話してましたっけ。

まさか一年後は凜パパは日本、私と息子君はこちらに残るようになるとは

想像もしてませんでした。

 

 

P1070380

 

 

4年間なんてあっという間ですね。

ひと試合ひと試合、勝っても負けても楽しませてもらいました。

あと少しで息子君が走り回っている姿を見られなくなると思うと淋しいです。

 

 

P1070375

サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。