--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/30.Tue

悩み多き日々

P1050951

ちょっと前の写真をアップ。

お昼寝中の凜です。

(荷物を出した後で、テーブルの上がごちゃごちゃしているのは見ないことにしてください。)

わんこがゴロンと寝ている姿を見ていると、なぜか癒されます♪

 

さて今悩まされているもの。

まずはこのアリンコです。

P1050983 

今日は凜のご飯をすぐに片付けなかったら、この通り行列ができてました。

どこからアリが侵入してきているのかとたどると、ヒーターの熱風の吹き出し口でした。

この吹き出し口の奥がどうなっているのか見えないのでわかりませんが、

アリの巣ができていないことを願います。

P1050989

 

このアリは小さいですが、他にも毎年大きな黒々としたアリが発生します。

この大アリに凜ちゃんは鼻のところを噛まれて、そこが化膿してしまったことがあります。

きっとありんこを見つけて鼻を近づけてクンクンしてたら噛み付かれたのでしょうね。(笑)

このアリの退治法なんですが、犬を飼っていると殺虫剤を撒く訳にいかないし、

アリの巣コロリも凜の届く範囲にはおけないので、どうしたら良ものか。

なにか良い方法はないでしょうかね。

まずはご飯はすぐに片付けることですかね。

 

もうひとつ悩まされているのがネズミです。

台所のキャビネットの中、オーブンの下にある引き出しの中、そして調理台の上と

あちこちに出没して糞をしていきます。

食べ物は外に出していないのに、朝起きると台所のあちこちに糞が落ちていて

本当に困っています。

糞害。。。憤慨してます!

 

おかげでキャビネットには物を何も入れられず・・・(涙)

ネズミは本当に頭が良くてネバネバのネズミ捕りを仕掛けても、それらを上手に

避けていくようです。

 P1050954

殺鼠剤は、変なところでコロリと逝かれて凜が見つけたら困るので使えません。

暖かくなってきた事だし、早く家から出ていって欲しいものです。

 

最近家の中でモグラの姿を見かけなくなりました。

その代わり外では活発に活動しているようです。

庭の芝生のあちこちに、モグラの掘った土の小山ができてます。

 

田舎の生活は結構悩ましいことが多いです。

 

 

 


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

にほんブログ村

スポンサーサイト
アメリカ時代の日常 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/03/29.Mon

凜ちゃんの新マッサージ係

週末の朝、凜ちゃんは寝室へ入ってきて凜パパを起こすのが習慣でした。

寝室へいそいそと入ってきて、凜パパのベッド横に座り、

まず尻尾を盛んに振りながら凜パパの様子を伺います。

起きそうもないとわかると、やおら顔をナメナメ攻撃。

 

と、いつもはこんな具合なのですが。。。。

今朝は部屋に入ってきて、ベッドの間にちょこんと座り、

なんだかぼ~んやりと空のベッドを眺めていました。

そして、『いないんじゃしょうがないや』・・・

とばかりに、寝室にある自分のベッドに入って寝てしまいました。

代わりに私を起こそうという気はまったくないようです。

 

さて、この2、3日息子がソファーに座るとすかさず凜ちゃんが擦り寄り、

なんと!息子にマッサージのおねだりをするようになりましたよ。(笑)

どうやら、凜パパの後は息子に鞍替したようですねえ。

 

P1050971

 

P1050974

 

P1050977

 

P1050982 

 

「なかなか筋がよろしいワン♪」

「では、これから専属マッサージ係をよろしくお願いしますワン!」

 

 


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

にほんブログ村

アメリカ時代の日常 | Comments(4) | Trackback(0)
2010/03/28.Sun

なめわんこ

毎日同じ道を散歩していても、微妙に凜の行動に変化が現れたりします。

少し前までは、ある場所まで行くとそこから先へ行きたがらなくなりました。

いつもならリードをちょいっと引っ張って先へと促せば、おとなしく付いてくるのに、

ガンとして足を踏ん張ってイヤイヤするんですよね。

そんな事が一週間程続いたでしょうか。

たぶん、原因はあれかなという心当たりはありました。

それはバースデイパーティがあるっていうお知らせの風船です。

紐につながれた風船がいくつか玄関先にくくりつけられていました。

凜が動かなくなる場所から少し上の方にその風船があって、

散歩で歩いていった時に、ちょうどその風船が風にゆらゆら揺れていて、

凜がそれを見て、一瞬、『なにやら怪しいぞ』みたいな表情をしたのですよ。

風船がだんだん萎んでいって揺れなくなった頃には、元気にその家の前を

歩くようになっていました。(笑)

 

ここ数日は散歩の帰り道に突然道路に座り込みます。

それがいつも同じ場所です。

 

P1050959

凜ちゃんそんなところに座り込んじゃあダメでしょ!

 

 

道路の真ん中だし・・・

P1050960

 

で、私が凜に近づくと・・・

 

次なる行動は、決まってこうです!

 

P1050961

 

 

P1050962

『これでどうだ!』 とでもいうかのようなこの態度。

 

ここで、つい甘くなってしまうのがイカンのです。

じゃあ抱っこしてあげようか?なんて言ってしまう訳です。(反省)

すると、すかさず凜ちゃん、ヒョイっと起き上がり私の腕にポンと飛び乗ってくるんです。

でも、2メートル位で腕からおろされてしまうんですけどね。(笑)

なんとなく騙された気がしないでもない凜ですが、おとなしくまた歩き出します。

が、今朝はその後も私の靴を噛んだり、足に絡みついたり、

はたまた草地にまた寝転んだりして無駄な抵抗をしてました。

P1050965 

 

これから気温が上がっていくと散歩の帰り道にひと休みしたくなるみたいで、

この行動パターンが増えてきます。

 

「凜ちゃんはかわいいね~♪」なんていつも言ってるから

凜になめられちゃうのかも・・・・

 

 

 


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

にほんブログ村

アメリカ時代の日常 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/27.Sat

I love Veggie

小雨が降っている凜地方です。

それでも気温は8℃、少しづつ春に向かって暖かくなってきています。

シカゴの空港にいる凜パパから電話があって、あちらは気温がまだマイナスで

寒いそうですよ。

 

このところ便Pi~気味の凜ちゃんです。

なるべくご飯に人参やらブロッコリーやら野菜を足すようにしていますが、

凜なりに繊維を取ろうとしているのか?

この頃盛んに道端の草を食べてます。

この辺り薬は撒いてないのですけど、結構融雪剤をかぶった後だからなあ~。

家のプランターにこの草を育てておこうかなとか考えたり・・・

よく観察すると凜の食べる草は決まっているようです。

草なら何でもいいってわけじゃないみたいです。

P1050948

P1050949

 

 

This rings a bell・・・ (それで思い出したことが・・・)

凜が決まった草しか食べないと書きながら、

遠い昔の出来事がふと浮かんできましたよ。

長女が確か小学校一年生の時、当時はシンガポールに住んでいました。

学校から帰った長女が嬉しそうに「見てみて~♪」ってみせてくれたのが、

手のひらに乗った小さな小さな蝶チョの子。

そう、青虫君でした。

ペットボトルを半分に切って空気穴を開けて、学校から取ってきた葉っぱに

青虫君を乗せてあげて大切に育てることに。

ある日気づいたら葉っぱがきれいになくなってしまい、

青虫君は葉っぱを必死に探しているようでした。

あいにく娘は学校へ行っていていない。

仕方なく住んでいたコンドミニアムの敷地に生えている中から

青虫君の好きそうな、新鮮な葉っぱを取ってきて入れてあげました。

・・・が、何が気に入らないのか一向に食べません。

学校から帰ってきた長女にそれをいうと、青虫君は決まった葉っぱしか

食べないのだそうです。

ところがあいにく週末にかかり学校へは入れません。

仕方なく同じ葉っぱを求めて車であちこち探し回りましたよ。

どのくらい探しまわったか、やっと同じ葉っぱを見つけて

腹ペコ青虫君にご飯をあげることが出来ました。

実は後で気がついたらその葉っぱ、家のすぐ近くにもありました。

そして結構どこにでもその葉っぱは生えていたのでした。

なぜか探しまわった時は見当たらなくって苦労したのに。

 

それからというもの、車で走っていても

その葉っぱを見るたび、その出来事を思い出しておかしくなりました。

 

その青虫君、ある日突然狭いペットボトルの中で

それはそれは美しいアゲハ蝶に変身して南国の空に巣立っていきました。

 

書いていてなんだか南国の風が吹いてきたような気が・・・

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

アメリカ時代の日常 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/03/26.Fri

凜パパ出発

P1050947

 

今朝凜パパが出発していきました。

シカゴに一泊して土曜日に日本に着きます。

最後に凜と朝の散歩をしていくからなんて言ってましたが、やっぱり最後は

バタバタでそれどころじゃなかったです。

 

仕事の最後の日、秘書のおばちゃまには大~きなハグをされたよなんて

照れてましたわ。

「今まで7人のボスに仕えたけど、あなたがベストのボスだった・・・

そしてこれからも・・・」

って言われたそうです。

最高の褒め言葉じゃああ~りませんか。

凜パパは 「自分は要領のいい人間じゃないから・・・」っていいます。

ほんとにその通りです。

でも、誠実に真面目に公正に取り組む姿を身近にいる人はちゃ~んと

見ていてくれたんですよ♪

要領よくって調子のいい人間いっぱいいますけどね、わたしゃあ大嫌いです。

 

海外駐在歴16年。

長い長い間ずっときつい仕事を続けてきました。

お疲れ様でした・・・ってこれからも日本での仕事が大変でしょうけどね。

 

凜ちゃん、毎晩マッサージしてくれる人がいなくなっちゃって淋しいかも。

今は寝息を立てて横で寝っ転がっていますけどね(笑)

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

家族 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/03/25.Thu

凜ちゃんのひ。み。つ。

P1050945

今日も暖かくて気持ちええワン!

 

でもでも。。。月曜日から火曜日にかけては雪がぱらついてたんですよっ!

ほらほら ↓

P1050929

 

P1050930

 

まったく、冬になったり、初夏になったり。。。忙しい気候です。

昨日の朝、ゴミ袋を両手に持って外に出た途端、スッテ~~~~~~~~ン

気づいたら空を見上げていました。

玄関先ツルツルに凍ってました。

擦り傷も打った腰も思った程ひどくなくてほっとしたのですが、

どうも軽いムチウチ状態みたい。

上を向けません(涙)

 

そうそう、今朝の散歩での凜ちゃん。

いつものように朝のお仕事態勢に入って数秒間 ・・・・・ 結局出ませんでした。

特に変わったことはなかったのに出なくて戸惑った凜ちゃん、

変な顔をして尻尾を下げたまま、道路を横切り反対側の道端でお座り。

と、 そのお座り態勢でお尻を地面につけたまま前足をもごもご動かして

前に進んで行きました。

この格好すごくおかしくていつか動画に撮りたいんですよねえ。(笑)

みなさんとこのワンちゃんもするでしょう? たまに。

よく柴犬は草を食べるから、ウンの時草がついて取れない時とかしますよね。

必死な凜ちゃんには悪いけど、いつ見ても笑っちゃいます。

 

これはちょっと前のお話。

まだ道端にうず高く雪が積もっていた頃でした。

いきなり道端の雪の上に前足を乗せて後ろ足で立ったまんま、シッコ・・・・・

おいおい女の子が立ち◯ョンですかい。(笑)

 

ごめんよ~~凜ちゃん。

秘密ばらしちゃった。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

アメリカ時代の日常 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/23.Tue

それでもかわいい♪

寝入ったばかりの夜中の1時半頃、

凄まじい雷鳴が轟きました。

リビングで寝ていた凜ちゃんが寝室に飛び込んできました。

よほど怖かったとみえ、全身をブルブルさせて部屋の中をウロウロ・・・

そのうち凜パパのベッドの横にビビリシッコをしてしまいましたよ(涙)

しばらく抱っこしていたのですが、9キロの体重は重い。

しばらくすると部屋を出て行った凜ちゃん、

今度は玄関近くの柵をガチャガチャ引っ掻きだました。

しかたなく、また抱きあげて、腕が疲れると下ろして体をさすってあげてを繰り返し。

小一時間もそうしていたでしょうかね。

もう大丈夫かなとソファーに横になると、あらら・・・またガチャガチャしだしたりして・・・

ごめんよ凜ちゃん、うるさくするとみんな眠れないからねえ~と以前使った手を。

まず首輪をしてリードをつけて・・・

外に連れていってもらえると思ったらしく尻尾を振って喜んでいる凜ちゃんには

かわいそうだけど、リードを持って私はソファーに横になり、その近くに凜を

伏せさせて体をさすりながら一緒に寝ました。

程なく落ち着いたようでそのまま朝まで静かに寝てくれましたよ。

やれやれでした。

超寝不足ですが、可愛い凜のためですものねえ。

全然OKですわよん♪

 

ふと気がついた!

この感じ・・・

懐かしいなあ~♪

 

うちの子達、次女を除いて、赤ちゃんの時それはまあよく夜泣きしてくれました。

次女はよく寝る子でした。いまでもね(笑)

あの頃は、連日の睡眠不足で毎日フラフラしながらも、

必死で子育てしてたなあ。

どんなに夜泣きされても、我が子はかわいくてかわいくて・・・ね。

そうそう凜ちゃんのお騒ぎの寝不足もその頃とおんなじだわ。

凜はかわいい、かわいい♪ ほんとかわいい♪

 

 

昨晩はあんなに怯えていた凜でしたが・・・

 

今朝はすっかり元気いっぱいの様子。

 

 

「凜ちゃん、昨日の夜は雷怖かったねえ」

 

P1050907

 

 

「もう怖かったなんてもんじゃないワン・・・思い出したくもないワン」

 

P1050908

 

じゃあ気を取り直して朝のお散歩いこうか!

 

P1050910 

 

「OK、Let's go!」

 

 

散歩では相変わらずマックスの尻尾に噛み付いて大あばれしてましたよ(笑)

 

P1050913

P1050917

P1050916

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

凜の怯え行動(アメリカ) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/21.Sun

4月からは・・・

今日の気温16℃。

高地のせいか日差しが強く、暖かくなるといっきに初夏のような陽気です。

庭に凜をつないでおくと、日向に寝転び、熱くなると僅かな木陰に移動してを繰り返し、

それはそれは平和そうに過ごしています。

 

P1050906 

 

P1050904

 

体が熱くなると ↓

 

P1050902

 

P1050903

後ろ足はお決まりの凜スタイル(笑)

 

さて、先日書いた4月からの我が家の大きな変化とは・・・

凜パパの帰任が決まり、4月からは東京オフィス勤務となります。

そして息子が来年ハイスクールを卒業するまでは、

アメリカで母と息子の二人暮らしになることになりました。

来週には帰国する凜パパですが、まったく荷造りは進んでおらず、

相変わらず仕事が忙しいようで、今日も休日出勤しています。

やれやれ、この分ではたぶん最後はバタバタと帰っていくことになるでしょうね。

 

今まで凜パパが仕事から帰ってくると、凜は必ず尻尾を振ってお出迎えして、

でんと正面に寝っ転がってマッサージのおねだりをしていましたが、

4月からはそれもしてもらえなくなりますねえ。

 

さて、母子&1匹の新生活、どんな風になるでしょうかね??

 

 

 


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

にほんブログ村

アメリカ時代の日常 | Comments(6) | Trackback(0)
2010/03/19.Fri

またすぐ会えるワン

今朝は3時起きで空港へ次女を見送ってきました。

凜ちゃんも寝ているところを起こされて連れていかれましたよ。

車の中ではちょっと緊張気味で生あくび連発の凜ちゃんでしたが、

帰りは落ち着いてうつらうつらしてました。

 

P1050899

帰り道の途中で・・・

「今頃空の上かなあ~・・・」なんて考えてるのかも

 

 

最後の晩、次女がまた凜を足に挟んでムニュムニュしていると

こんな表情で気持ちよさそう♪

P1050889

 

 

P1050893

 

 

P1050892

 

それにしても屈託のないこの姿・・・

子供達が家に帰りたがる訳はここにあり♪

 

さあて、オムツをしている頃から数限りなく飛行機に乗っているはずなのに、

飛行機が大の苦手の次女。

さらにひとりで帰る不安と、シカゴでの乗り換えのことなど、

緊張のあまり昨夜は一睡もできなかったそうな。

今頃は無事成田行の飛行機に乗ってクシャミでもしている頃だろうか。(笑)

 

 


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

にほんブログ村

アメリカ里帰り | Comments(2) | Trackback(0)
2010/03/18.Thu

どうもご無沙汰しました

ありゃりゃ・・・

気がついたらもう2週間もアップせず(汗)

その間にやっと風邪と時差ぼけのダブルパンチから抜けだしたと思ったら、

この前の日曜日からDST(Daylight Saving Time)が始まり、

またもや一時間の時差が生じてなんとなく体内時計がおかしい感じ。

この1時間の差が結構しんどいのと、朝7時でも外が真っ暗なのは

どうも気持ちが滅入ります。

 

凜ちゃん、日曜日は寝ぼけ眼状態のところを凜パパに起こされて

お散歩に出ていきました。

 

こちらに遊びにきている次女に顔をナデナデしてもらって、

とっても気持ち良さそうな凜ちゃん。

 

 P1050879

 

P1050881

あっという間に日は過ぎて、次女は明日の朝早く帰国です。

こちらに来てすぐに親知らずが痛み出し、数日我慢はしたものの痛みは増すばかり、

結局生えかけているのと、まだ歯茎の中にあっていずれ生えてくるであろう親知らずの

2本を一週間前に全身麻酔で抜きました。

抜歯手術はきっかり30分で終わり、すぐに呼ばれて迎えに行くと、

娘はなんだかまだ意識朦朧状態で足元もおぼつかない感じ。

それなのに連れて帰っていいですよって。

看護士さんと私の二人で両脇を抱えて車に乗せて帰ってきましたよ。

医療費の高いアメリカでは、たとえ帝王切開のお産でも2日で退院と聞きますから、

仕方ないのかもしれないですけど。。。

 

抜歯後の痛みで数日は柔らかいものしか食べられなかったものの、

せっかくアメリカに来たのだからと出かけたところは、

地元の人に人気のBBQのお店。

次女は痛みをこらえながら、ゆっくり時間をかけて食べていましたよ。

 

P1050872

次女の好きなメキシカンコンボ (タコス・フライドビーンズ・サラダ・フライドコーン)

 

P1050873

こちらはわたしのBBQチキンサンドイッチセット

豚の形のトレイにのってきました。

スイートティーは何杯もおかわり自由で、さらに帰りにはお持ち帰りのカップにたっぷり入れて

くれるサービスの良さ。(これだからアメリカ人は太っちゃうのかも)

とにかく、このお店とっても安くてすごいボリュームです。

 

土曜日の夜は、山の中を更に奥深く入り込んだ別荘地にある、

石造りのコッテージを改造したレストランに行ってきました。

 

P1050874

オードブルのチーズセット

 

サラダ2種(写真撮り忘れ)

 

P1050877

娘のオーダーした雉の肉のフェトチーネ

 

P1050876

こちらは私と息子のオーダーしたビーフのリブアイステーキ

 

あ、それから写真に撮り忘れた凜パパのはバイソンのステーキでした。

デザートのソルベがメッチャ甘くて脳天が痺れそうでした。

やっぱりアメリカです。(苦笑)

 

さて、暖かくなったり寒くなったりしながらも、家の周りの雪は殆ど消えました。

もうすぐ春・・・

明日、娘が日本へ帰っていき、

4月の初めにはまたもや一週間、今度は息子と私で日本へ戻ります。

なんだかバタバタだなあ・・・

その前にもっと大きな変化が我が家に訪れます。

それは、次回に書きますね。





にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

アメリカ里帰り | Comments(2) | Trackback(0)
2010/03/03.Wed

アメリカに戻って-3

今日は危うく追突事故を起こしそうに!

午前中に急にすごい積雪で、出かけていたわたしは雪道の下りカーブのところで、

ブレーキが効かずにズリズリと落ちていき、前方の車との距離がみるみる近づいていきました。

そしてこのままではぶつかるという瞬間、とにかくハンドルを切って対向車線に回り込み、

その車を追い抜き何とか追突を避けることが出来ました。

でも、そこはカーブで対向車が来ているか確認が出来ない場所、

たまたま対向車がなかったから良かったものの、来ていたらたぶん正面衝突。

雪道の怖さに後からどっと冷や汗がでました。

とにかくメインロードへ出ることにして、少し行くと車がみんな迂回して行っています。

なんとスクールバスが路肩に落ちて立ち往生してました。

メインロード上でももう一台スクールバスが止まっていたり。。。

 

学校は昼過ぎに早帰りになっていて、急いで息子に電話するとちょうど家に向かって

車を走らせている途中だそう。

とにかくスピードを落として慎重に運転するように注意しました。

 

私が家に帰りついて程なく息子から電話。

家近くの上り坂で上がれずにはまっているそう。

急いでいってみると息子の車が道路に斜めになっていて、私が試してみても

虚しくタイヤが空転するのみ。

レッカー車を頼んで夕方家まで運んでもらいました。(涙)

 

わたしのは4WD、息子のはFFでやっぱり雪道には4WDでないとダメみたいですね。

もっとも4WDでも下り坂はブレーキが利かなかったですけど。

ちなみに私のも息子のも凜パパのもノーマルタイヤ。

こちらではスノータイヤは一般的じゃないのです。

でもこんな雪の日はやっぱりスノータイヤじゃないと危険ですね。

日本の方にはきっと信じられないでしょう。

こんな雪道をノーマルで走るなんてね。

 

あの立ち往生のスクールバスの中の子達、さぞかし不安だったろうなとか、

マイカー通学の子達、無事に家に帰りついただろうかなんて思いましたよ。

 

そんなみんなの不安は我関せずで、凜ちゃんは相変わらず雪が降ると

嬉しくて落ち着かない感じでした。

次女とのお散歩雪遊びを大いにエンジョイしていましたよ。

P1050810

 

P1050816

 

P1050819

 

そしてお腹をマッサージしてもらい夢見ごこち

 

P1050805

 

P1050804

 

 

ご飯時にはさり気なく次女の足の上に頭を乗せて・・・

 

P1050822

 

控えめな表現ながら・・・

『おねえちゃん 大好き♪ 帰ってきてくれて嬉しいわん』

なんてね。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

アメリカ里帰り | Comments(4) | Trackback(0)
2010/03/03.Wed

アメリカに戻って-2

月曜日、トレーナーのジョンさんのところに凜を迎えに行きました。

凜ちゃんとってもいい子だったそうです。

お耳ペッタン、大興奮での再会の様子をごらんくださ~い。

 

<\/param><\/embed><\/object><\/div>";" alt="">

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

アメリカ里帰り | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/03.Wed

アメリカに戻って-1

ご無沙汰していました。

2週間の日本滞在より無事に戻りました。

いやはや、やはり日本よりこの地までの遠いこと。

ヘロヘロ状態で空港についてから更に日本食のスーパーでの買出し、

ここでしか買えないものがあるのでしかたないですけど、

できればまっすぐ帰りたい心境。

とにかくお米にお味噌にかぼちゃ、それからインスタントラーメンなどなど。。。

あっという間に300ドルくらいのお買い上げ。(苦笑)

それから山道を2時間運転して(運転したのは凜パパですけど)、

家についてざっと計算したら、ドアツードアで30時間も移動にかかってましたよ。

実は今回は滞在中の後半に体調を崩して発熱、戻る前日に点滴と薬を処方されての

帰米だったので、ちょっと不安でした。

無事に帰ってこれてよかったよかった♪

 

今回は次女が一緒に帰ってきました。

でも諸事情で我々と次女は同じシカゴ便でも別々のフライト。

成田空港で別れ、シカゴのオヘア空港で合流し、そこからシャーロット空港までは

一緒という変則的な同行。

 

次女は、いぜんにも日本の教習所で変なインド人に遭遇した話でも書きましたが、

なにかと非日常的な出来事にあう確率が高いんです。

今回も機内で急病の人がでてお医者さんはいませんかというアナウンスがあったそうです。

通路を挟んでお隣にいた白人の男性が後ろの方へ行ったきり、なかなか戻って来なかった

そうですが、どうやらその方がお医者さんだったようです。

実は次女が飛行機に乗り込んで自分の席に座ろうとしたら、誰かの靴が置いてあったそうです。

ずっと誰のかわからなかったのですが、最後になってそのお医者さんの置き忘れと

わかったそうです。

ちょっとあわてんぼうなこのお医者さん、急病の方の処置は落ち着いてしてくれたことを祈ります。

 

その他にも、シカゴへの着陸も一度滑走路に着きながら、滑走路に別の飛行機がいたとかで

再び浮上して着陸しなおすという一波乱もあったらしいですよ。

 

次は凜ちゃんをお迎えに行った時の動画をアップ予定です。

お楽しみに♪






 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村



アメリカ里帰り | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。