--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/18.Thu

ヒヤヒヤ

15日月曜日の夜は息子のサッカーのアウェイ試合でした。

娘ふたりに凜を連れて応援に行きました。

試合は8時半に終わり、6-2の圧勝で気持ちよく帰路につきました・・・

が、まず校内から一般道へ出る時点で来た道と違う道へ出てしまい、

数十分右往左往して時間をロスしてしまいました。(涙)

こういう時頼みの綱のナビゲーターなのに、なんだか訳の分からない道を

行けというくせに途中で道がなくなり引き返すと、やたらと

「Recaluculating、recaluculating!!!」と女性の声でアナウンスが流れます。

日本語に訳すと「再検索中です」とでもいう感じなんでしょうが、

なんか言い方がつっけんどんな感じに聞こえるんですよねー。

まるで、「あなたがこっちの指示通りに行かないから。。。」というニュアンスが

感じられるんですけど、わたしの深読みしすぎでしょうかね~。(苦笑)

とにかく、あたりは真っ暗な訳です。

そんな所で道に迷うこと程心細いことはない訳で、もっとナビゲーターの

お姉さんにはやさしい口調で言っていただきたいんですよね。

 

そして、なんとか大きな道に出て、後はこの道をひたすら真っ直ぐ行けば

わが町へ着くということでほっとしたら、今度はガソリンがあまりない。

道沿いのガソリンスタンドを見つけて入りました。

でも、よく見るとポンプの注ぎ口にはどれもビニールのカバーがかけられて

いるではないですか!

「えええっ! 何これ」と店の中にいる店主の方を見ると、

あの外人さんがよくする肩を上に上げるジェスチャーで首を横にふって、

申し訳なさそうな顔をしているじゃないですか。

つまりガソリンはすべて売り切れってこと~~~!

そこで一気に背筋がぞぞっとしましたね。

先週からハリケーンがテキサスに上陸するかもしれないという影響で

みんながガソリンの値段が上がる前に入れようと押しかけていたのを

思い出したんです。

この先道はどんどん深~い山の中へ入って行くし、次にガソリンスタンドが

あるのはたぶん大分行ってからだろうし、もし、そこも売り切れていたら。。。。

こんなところでガス欠なんてなったら大変ですよ。

と思ったら、あああ~~~~ガソリンマークついちゃったじゃないですか~~!

という訳で、また来た道を逆戻りして町の方へ向かいましたよ。とほほほ・・・

まあ、割と程なくあった「ここはオープンしているの?」みたいなすごくさびれた

ガソリンスタンドにはちゃんとガソリンがありました。

なぜか「NO CREDIT OR DEBIT CARD. CASH ONLY AFTER DARK」と

いう張り紙があって、暗くなるとなぜクレジットが使えないのかよく意味が

分かりませんでしたけど、とにかく現金でも何でもガソリンが入れられさえ

すればとほっといたしましたです。

 

予定到着時刻を大幅に超えて10時半に無事帰宅しました。

10時過ぎに帰っただんなが家が真っ暗でびっくりしたそうです。

で、それから夕食タ~イム!

その晩はおでんでございました。

みんなでご馳走様をしたのが11時。

 

「ああ、そんな晩もあったよねー」と思い出話に出てくるような夜でありました。

 

P1010349

サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。