--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/30.Tue

Oh My Godおじさん

【9月29日(火)】

 

P1010456

「わたしもいろいろあったけど、やっといつもの日常に戻れたワン。。。」

・・・凜ちゃん、あんよがなんだか複雑になってますなあ。(笑)

早く毛が生えてこないとお尻がスースーしちゃうね~。

 

P1010460

「そうなのよ。これから寒くなるっていうのに。。。!」

 

 

朝いつもより早く学校へ行かなければならない次女を送って

行った帰りに、Greenwayで凜を散歩させました。

もうまったく普通に動けるので、一緒に歩いたり走ったり、

楽しく散歩しました。

すれ違った犬はイエローラブの子犬一匹だけだったんですが、

凜をゆっくり近づけて様子を見たら、少し唸りそうになったので

叱り、その後は鼻を近づけて臭いを嗅ぎ合っていました。

あんな事があったので、凜が他の犬に対する態度を

注意深く見守らないといけないと思っていますよ。

ただ、凜ちゃん、人間に対しては相変わらず八方美人でした。

尻尾ふりふり愛想を振りまき、可愛い可愛いとなでてもらって

嬉しそうにしてましたよ。

 

駐車場で初めて会ったご夫婦。

だんなさんが凜を見るなり、

「Oh my God! What a cute dog...」

と近づいてきて、犬種を聞いてきたので、日本のシバイーヌと

教えてあげたら、日本から連れてきたのかというので、

ノースカロライナのブリーダーから買ったと答えると、

また「Oh my God...really!」(笑)

Oh my God 好きな、とっても面白いおじさんでしたよ。

そしてうちのワイフは日本人だよなんて言うんですよ。

でも見るからに白人です。

冗談でしょって返したら、彼女は本当に日本生まれなんだよって

言い張ります。奥様もニコニコうなずいて、日本の神戸で

1943年に生まれたのよ、ですって。

あまり深く考えずに、そうなんですかとうなずいて別れましたけど、

その当時は日本は戦争中な訳で、そんな事がありえるんでしょうかね。

それともわたしが聞き間違えたのでしょうか。

外見から1933年でも1953年生まれでもないと思うんですけどね。

またあのご夫婦に会うことがあったら、確認してスッキリしたいですわ。。。

アメリカ時代の日常 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。