--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/10/21.Tue

ドッグパークでのこと

 

先日凜の散歩をしていたら、あるおばさんに声をかけられました。

「この頃ドッグパークで見かけないけど、どうしたの?」って。

実はその方はわたしと顔を合わせるたびに、いつも同じ質問を

してくるんですけどね。(笑)

そのおばさんはこれからドッグパークへ彼女の愛犬のゴールデンを

連れて行くところでした。

毎週月曜日と水曜日の10時頃集まる仲間がいて、とっても

大人しい犬たちばかりだから、是非あなたも来なさいよと誘って

くれました。

この前、凜が噛まれた事件の後は、朝夕の散歩が中心で

あまりドッグパークへは行ってなかったんです。

でも、凜はとっても他の犬と遊びたがっているってわかっていました。

それでとても期待して、今日は凜ちゃん思いっきりお友達と遊ぼうねと

ドッグパークへ連れて行ったのです。

 

そこでとても腹立たしい経験をしました。

ドッグパークへ行ってみると、声をかけてくれたおばさんは

来ていませんでした。

凜を中に入れて、様子を見ながら大丈夫と判断してリードを

はずしました。入ってすぐの丘の上にグループが固まっていて、

その中の一人のおじさんが「この犬は・・・・」というと、別のおばさんが

自分の犬にリードを付け、凜に近づけさせないように引っ張り、

なにやらヒステリックにわめき散らしだしました。。。

最初の人が凜の事をなんと言ったのかも、このおばさんの行動も

咄嗟に理解できなかったわたしは、しばし・・・???

おばさんがパニック状態で叫ぶので彼女の犬も過剰に反応しだしました。

大体、飼い主があんなに興奮したら犬は敏感に感じ取りますからね。

わたしは低い声で凜を落ち着かせ、丘の下のほうに誘導したんです。

そこで黒ラブミックス2匹を遊ばせていた大学生の女の子に上のグループの

ことを聞いてみると、あの人達は好きじゃないから一緒に遊ばないとのこと。

それからは黒ラブミックス君達と凜は仲良く遊んでいましたが、ふと見ると・・・

先程のグループは凜を敬遠して小さいパークへみんなで移動したようです。

ドッグパークでこんな経験をしたのは初めてです。

とても後味の悪いものでしたよ。

大学生の子いわく、あの人達はいつも他の犬が来るとああして

小さい方に移って、自分達だけで遊ばせているのだそうです。

 

帰り際に小さいパークの横を通った時、あの人達のわたしと凜を見る

視線たら、とても感じ悪いものでしたよ。

そして犬達はフェンス越しに吼えまくり、「よっぽどあなた達の犬の方が

躾がなっていないんじゃないですか」と言ってやりたかったです。

 

せっかく声をかけてくれたあのおばさんには申し訳ないですけど、

これから月曜日と水曜日の午前中は、絶対にドッグパークへは

行かないことにしますよ。

友達わんこ(アメリカ) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
うぅ、私なら何か言っちゃいそう。
アメリカ人、って一括りにしたくないけど、良くも悪くも自己主張強すぎると困りますよね。
嫌なら嫌で放っておけばいいものを、知ったかぶりして我が物顔で言わんでもいい事や
適当な事を言われると「あんた今何言った?」って聞きたくなる。

そういえばうちのお隣さん、「私達はしっかり躾けてるからね」という態度だけど、
その実は全く。日本もばか飼い主が増えてるようだけど、
アメリカの飼い主のレベルの低さも相当なものですよね。

馬鹿には近ずかず、ですよ。
凛ちゃんが痛い目をみると困るから。
No title
neeさん、おはようございます。


>馬鹿には近ずかず、ですよ。

いいアドバイスですね~!
はい、そうします。
他にいい人達いっぱいいますから。(笑)

きのうは一日中気分が悪かったです。
一言いってやってスッキリすればよかった。
でも、英語だとどうしても文章を頭に浮かべてる間にどうもワンテンポずれるんですよね。
こんなにイヤな経験は今までなかったんですけどね。
それとも英語力のなさで、気づかずきたのかな?
neeさんのように学校で、実技で直にアメリカ人に接していると、きっと色々大変な経験があるでしょうね。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。