--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/10.Mon

Where is your game...

【11月9日(日)】

 

昨日は、朝5時半に家を出て、山を下りて一時間半程行った町、

Winston-Salemへ行ってきました。(タバコの銘柄で有名ですね)

テニスのSenior 6.5 Comboの州大会に出るためです。

6.5Comboというのは、3.0と3.5のレベルの違う二人が組む

試合の事です。

うちの地区は我チームしかエントリーがないので、いきなり州大会です。

試合は木曜日から土曜日までが予選で、日曜日が決勝。

わたしは子供や凜のこともあるので、土曜日の2試合に出て、

決勝に残れれば日曜日も出るということにしてもらいました。

6

第一試合は8時からで、3組とも順調に勝ちました。

第2試合は11時から。

残念ながら1勝2敗で負けてしまいました。

負けたうちの1組は1セットオールの

10ポイントタイブレイクでしたから、ホントの僅差でしたよ。

 

ところで、2試合目の時のこと。

わたしのパートナーのキャシーは腰の具合が良くなくて、そのせいで

いつもなら決めているショットをミスしたりして、いらいらしていました。

その彼女が試合中何度も言っていた表現が、タイトルです。

「C'mon Kathy! Where is your game!」

試合中に不謹慎ながら、これはなかなか英語的な表現だなと。。。

帰ったらブログに使えるなーなんて考えてましたよ。(笑)

日本人って、こういう場面であまり言葉に出して表現しないですよね。

アメリカ人はとにかく色々な表現の仕方をするので、とても面白いです。

きっと、文化の違いでしょうね。

 

結局決勝に出れるかどうかは、他のチームの試合結果によることと

なりまして、とりあえず遅い昼食を食べにいきました。

昨日は娘も一緒だったんですが、食事中、いつものようにみんなで

わたしに色々と面白い英語表現を教えてくれました。

そして、娘に

「わたし達はあなたのママに色々変な言葉ばっかり教えるから、

そのうち、わたし達と付き合うなって、お父さんに言われちゃうかもねー。」

なんて大笑いしてましたよ。

 

娘が帰りの車の中で言ったことが可笑しかったです。

「なーんだ、おばさん達が話してることって、若い子達とあまり変わらない

感じなんだねー」ですって。

そうですよ。

考えてみると、おばさん達っていくつになってもたわいない事で、

ころころ笑っていますからねー。

これ万国共通です。

 

ここは読まずに飛ばしてもらってもいいんですが。(笑)

試合が終わって休んでいる時に、大会の進行を取り仕切っていた女性が、

わたしに話しかけてきました。

「あなたの運転免許を見せてもらわないといけないわねー。

あなたのプレイを見ていると、本当にシニアか信じられないんだけど・・・」

と、まあ、要はコートで動いている姿が若々しいと褒めていただきましたよ。

 

でも、ですねー。

わたしなんて、家に着いたら、もう心底疲れちゃって・・・

頭はがんがんするし、足は痙攣しそうになるしで、ヘロヘロ状態でしたよ。

それに較べるとアメリカのおばさん達は、本当にタフだと思いますよ。

チームの一人は木、金、2試合づつ出て、土曜日の第一試合後すぐに

家に帰り、翌朝6時にアフリカに旅行に行くんだそうですよ。

試合後、これから帰って荷造りしなくっちゃっていってましたわ。

 

そうそう、結果は。。。決勝進出はできませんでした。

テニス | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。