--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/21.Thu

換気扇

もうすぐ日本に帰るというこの時期になると、

いそいそと普段サボっていた所の掃除をしたりします。

何もありはしないと思うけど、やっぱりね。

 

P1030385

この年代ものの換気扇、もう油でベトベトでした。

裏側を見ないようにしていましたよ(苦笑)

 

P1030389

ところが、このベーキングソーダでこすったら、

あっという間にきれいになりましたわ。

噂には聞いていたけど、優れものですね。

手も荒れないし、環境にもいいし、いい事ずくめ。

 

P1030386

スッキリ♪

 

ただ、きれいにはなりましたけど・・・

この換気扇、音ばかりすごくて全然役立たずなんですよ。

フィルターを通して上部から空気が抜けるだけの構造なので、

揚げ物をすると家中に油の臭いが充満しちゃいます。

アメリカ人の家では、揚げ物なんてあまりしないようだし、

煙が出るものは、良くベランダにおいてあるグリルを

使うみたいだし、必要ないのかもしれないです。

 

シンガポール、マレーシア時代もなぜかこのタイプの換気扇で、

もうかれこれ15年のお付き合いです。

 

わたしの夢のひとつは、

”いつか日本に帰ったら・・・

スッキリ臭いや油煙を吸い取ってくれる

本物の換気扇がほしい~♪”

です。

 

ささやかですね。

あくまでも夢の中のひとつですよ(笑)

アメリカ時代の日常 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« Forever 21 | HOME | Skunk & Beaver »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。