--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/19.Wed

カルチャーショック

P1030958  

凜とした立ち姿、柴犬の魅力のひとつです。

それと、くるりと丸まった尻尾、中心も小さな円になってますねえ。

 

凜ちゃん、車のタイヤの臭いを嗅ぐのが大好きです。

くんくん・・・なにやら真剣に臭いを嗅いでいます。

P1030961

 

さて、先日のサッカーの練習試合の日の出来事。

アメリカ人とのカルチャーの違いを感じましたね。

試合後の休憩で、チームメイトが息子に、息子の使っているスポーツタオルを

ちょっと貸してくれると声をかけました。

息子がタオルを渡すと、やおら靴下を脱いで汗と柴まみれの自分の足を

ゴシゴシ拭きだしたんですね。

横にいたわたしはびっくりしましたよ。

足首をちょっとひねったのか、

包帯を巻く前に汗を拭き取りたかったようなのですけど、

人が顔を拭くタオルを借りて普通足は拭かないでしょう。

息子は諦め顔でしたよ。

こっちの子はタオルなんて持ってこないんだそうです。

じゃあ汗をかいたらどうするんでしょう。

息子曰く、みんなシャツで拭くのだそうです。

ちょっとしたことですけど、この感覚のちがいをアメリカ生活では

ちょくちょく経験します。

いい、悪いじゃなくて、ただただ・・・・違うんです。

 

サッカーシーズンが始まってすぐに、Parents Meetingがありました。

Versityチームの新コーチが色々な説明を熱心にしていたのですが、

同じく正面のテーブルにいたJunior Versityチームのコーチは、

その間、話を聞きながらもコーラを飲み、サラダかなにかをパクパク・・・

わたしは、日本ではこのシチュエイションは考えられないなあなんて

思いましたよ。

 

息子のクラスには家からコーンチップの大袋とタッパーにディップを

入れて持ってくる子がいるのだそうです。

それをなんと授業中に食べているのだそうです。

先生は注意しないのと聞くと、他の子に迷惑をかけなければ

先生は見ても別に注意はしないそうです。

 

アメリカで暮らすというのは、このカルチャーの違いの中で暮らすと

いうことなんですよね。

ところが・・・

この頃は日本に帰っても、

わたしが知っていた以前の日本とは違ったカルチャーに出会って

びっくりすることがあります。

数年前、山手線の中で、座っていた女の子がバックからやおらパンを取り出して、

パクパク食べたのを見たときは、すごく違和感を感じました。

しかしながら、この前の帰国の折には、もっと驚いた光景を目にしましたよ。

向こうから道を歩いてきたおばさんが、お稲荷さんをパクパク!

自転車に乗っていた女の人が肉まんをパクパク!

これって今の日本では普通にあることなのでしょうかね。

そのうち、道を歩きながらおそばを食べていたり、

餃子を食べている人を見かけるようになるかも。。。(苦笑)

日本を離れて16年。

日本もずいぶんと変わってしまっているような気がします。

アメリカ的なこと | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
え゛っ!!
いや~足拭くの止めて~って言っちゃいそうな出来事ですね日本もダイブ…無神経化してます…。東京から埼玉に来ただけで…電車やエレベーターの常識が違うし降りる人が先、出る人が先…これは東京じゃ毎日電車にのるから普通だけど、この辺の人は親も知らないから子も知らない…みたいな~。電車の中で普通にマック食べてる人もいます。そこまで忙しいの~?なんて思っちゃいます
華恋ママさん~♪
> いや~足拭くの止めて~って言っちゃいそうな出来事ですね

息子にとってはこういったことは日常的に経験しているんですよね。
決して悪気があってしているわけではないけど、
そりゃないでしょう。。。みたいなことがたくさん。

電車の中で普通にマック食べてる人もいます。そこまで忙しいの~?なんて思っちゃいます

電車マックですか!!
日本の礼儀正しさはいったいどこへ・・・・
電車メイクも今やどこでも見られる現象だし・・・
崩れだすとどこまでいくのでしょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。