--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/01.Thu

ご近所の底力に感謝

まだ心臓がバクバクいっています。

凜が逃げました。

本犬に言わせれば、いつの間にか自由になったので、

そこら辺を散策していたというのでしょうが・・・

 

凜を前庭に繋いでいたんです。

ときどき様子をみると、いつも通りに、凜は日向ぼっこを

していました。

ところが、ふと気がつくとリードだけが道路の方へ向かって

伸びていて、その先に繋がっているはずの凜がいない!

急いで外へ出て、ちょうど庭の手入れをしていたお隣の奥さん

(とっても頼りになる人なんです)に凜を見なかったかと

聞いても、全然見かけなかったと・・・

急いで、リードとトリートを持って凜を探しに・・・

お隣の奥さんも、急いで小さな娘さんを車に乗せて、

(12歳以下の子供を家に一人にすると法律で罰せられますから)

凜探しを手伝ってくれました。

途中で会う近所の人たちに事情を説明すると、みんな快く凜を

見かけたら捕まえておくからといってくれて、どれほど心強かったことか。

いつもの散歩道をずっと上がって、Lilyちゃんちを覗いても凜の姿は

見当たらず、いったん家に戻ろうと歩き出したら、若い女の人が

あなたの犬を見つけて捕まえた近所の人がいると教えに来てくれました。

急いでわたしに知らせようと、坂道を急いできたらしく息をはずませながら・・・

そこへ車でお隣の奥さんが・・・

捕まえてくれたのは彼女でした。

凜をうちの家の中に入れて、わたしに教えに来てくれたのです。

 

結局凜は家の近くの林にいたようで、車のドアミラーに移った凜の姿を、

お隣の幼いお嬢さんが見つけてお母さんに知らせてくれたのだそうです。

お隣の奥さんいわく、凜を捕まえようとしても、近くまで来てはするりと逃げて、

まるで鬼ごっこをして遊んでいるようで、なかなか手強かったそうです。

そうなんですよ。

小さい頃、何度か逃げ出しては、これをやってましたから。

 

とにかく、凜が家の近くにいたというのを聞いてホッとしました。

近くには交通量があるカーブの多い道があるので、

そこら辺をふらふらしていて、車に轢かれたらどうしようと、

そればっかり心配していましたから。

 

でも、なぜリードが外れたのか。。。

凜は普通庭に繋がれている時は、ほとんど大人しく寝ています。

でも、なぜかある黒いピックアップカーが通る時だけは、

ワンワンと吼えて車へ向かっていこうとするんです。

これがずーっとなぞなんですが・・・

今日も凜のワンワンと吼える声が聞こえて、

あーまたあのピックアップが通ったのだなと思ったのですが、

その時、急にリードが引っ張られて、何かの拍子に首輪から

外れたのではないかと思うんですね。

その時はふと外は見たけれど、凜を気にしなかったのですよ。

あの時にちゃんと様子を見ていればすぐ気がついたのに・・・

 

本当に無事に戻ってきたから、今こうしてブログに書いてますが、

探している間は、もう喉はカラカラ、頭の中は真っ白状態。

どうか無事にいますようにと祈るばかりでした。

力を貸してくれたお隣の奥さん、近所の人たちには

感謝しても感謝しきれません。

 

きょうは、たぶん凜がふらふらしていたであろう所の近くを、

わたしはりーんりーんと名前を呼んで歩いたはずなのに、

凜は戻ってきませんでした。

名前を呼んだら、完璧に戻ってくる。

そういう信頼関係ができていたら、こんなにわたしも取り乱しは

しなかったと思うのですが、まだまだです。

いざというときの呼び戻し、どうしたら徹底できるのか。。。

課題です。

 

P1040316 

こんなに心配させて、アッカンベーはないでしょうよ。

アメリカ時代の日常 | Comments(12) | Trackback(0)
Comment
よかった本当によかったです
ウチも首輪スルリを何度か経験しています…だから気持ちが分かります…。
呼び戻しも、実際…が何かに集中してしまうと聞こえないふりをするようです。
ランでもありました。呼び戻しが完璧な子でも戻らない事が…。

でも、凛ママさん心配でしたよね…。凛ちゃんが無事に戻って来て本当に本当に良かったです。。
ご無事で何より!
本当にたいへんでしたね。
お察しします。

名前を呼びながら捜しまわっている時は生きた心地がしなかったことでしょう。

JOYもマレーシアから帰ってすぐの頃、一度脱走しました。
まだ、家の中が片付かず、夫と二人で外食に出かけていた隙に外へ出てしまいました。
雨の夜で、真っ青になって探していたら、ご近所の奥さんが連れて来てくれました。
もう、本当に心配で心配で、生きた心地がしなかったことを思い出しました。

とにかく、凛ちゃんが無事に戻って来て、めでたし、めでたし!

No title
凛ちゃん、無事で良かったですね。
首輪が抜けることは、よくあります。
そんなにぎゅっと締めてないからねぇ。
呼び戻しは難しいですよね。
テツも若い頃、首輪が抜けて走って行っちゃったことがあるけど、
いくら呼んでも戻ってこないで、大型犬と遊んでたことがあります。
なにはともあれ、良かったです。
華恋ママさん~♪
ご心配頂きありがとうございます。
本当に無事に戻ってきてくれてホッとしました。

気がついたら、姿が見えず、
瞬間心臓が凍りそうでした。
うちの周りはあちこち林や森があって、
この中に入られたら、見つかりません。
こんな広い中で、いったいどうやったら
凜を見つけ出せるかと思いましたよ。

華恋ちゃんも首輪スルリがあったんですね。
どんなに気をつけていても、こういうことって
起きる時がありますよね。

柴はなかなかいうことを聞かないところがあるし、
獲物に突進する方ですからね。
事故にあわないか、それがすごく心配です。

よかったですね。。
読み乍・・はらはらドキドキ・・


凛ちゃんにしてみれば首輪やリードが無い状態は
ノビノビと気持ちよかったのでしょうけど・・
凛ママさんはどれ程の思いで凛ちゃんを捜しまわったことか・・
お気持ちお察しいたします。。。

ご近所さんか皆さまご親切な方ばかりで良かったですね。。
これも全て、普段の凛ママさんのお付き合い・・
そして人徳のなせるわざですね^^

joymamaさん~♪
ありがとうございます。
まさにお察しの通り、生きた心地がしませんでしたよ。
凜は小さい頃から、隙あらば外へ飛び出す癖がありました。
前にも書いたかもしれませんが、一度車に惹かれそうになったことがあり、
その時の情景がトラウマになって残っているものですから、
こういう事態になると、冷静になれないんですよね。

あのとってもお利口さんのJOYちゃんにも、そんな過去がありましたか。
そうそう、引越しとかバタバタしている時は要注意ですよね。
雨の夜なんて、特に心配だったでしょうね。
やはりご近所の人が保護してくれたのですね。
常日頃、ご近所の人とのお付き合いは大事ですね。
いざという時本当に助かります。



ゆうさん~♪
はい、本当に無事に見つかってよかったです。
このまま夜になっても見つからなかったらどうしようと思いました。
息子のサッカーどころじゃないなとか・・・(笑)

凜も小さい頃散歩の途中で首輪が抜けたことがあります。
近所の犬と散々走り回り、疲れて休んでいるところを
とっ捕まえましたよ。
何しろすばしっこいので、大変でした。

犬を飼っていると、皆さんやはり同じような経験が
あるようですね。
お互いに気持ちがよく分かりますよね。

Shokoさん~♪
そうなんですよ。
凜にしてみれば、なぜそんなに大げさに騒いでいたのって(笑)
わたしが家に戻って、凜を抱きしめてよ~く言い聞かせていたら、
なんだかキョトキョトとこっちを見てましたよ。

毎日、朝、夕の散歩、そして珍しい東洋のオバサンと
これまた珍しいキツネみたいな犬で、
ここら辺じゃあ、有名なのかもしれません(笑)
今回本当にご近所の方の親切さに感謝です。

Shokoさんのお言葉とてもありがたく嬉しいです。
うちの柴も、いっしょでした
京都の家に、3年ほど前まで、
柴犬が居たのですよ。
16才で、亡くなりました。

長男のクリスマスプレゼントだったので、サンタと命名しました。
目がパッチリとした男前でした。
でも、しょっちゅう近所を徘徊し、戻ってこないことが、何度もありました。
駐在所に2度も世話になりました。
柴、というのは、みんな、そうなんですかね?。

でも、戻ってきて、良かった、良かった。

かずさん~♪
かずさんも柴犬を飼われたことがおありとは、
初めて知ってびっくりするやら、嬉しいやら。
サンタ君というイケメンワンちゃんだったのですね。
16歳生きたのですから、天寿を全うして
虹の橋へと渡ったのでしょうね。

サンタ君もかなり外歩きがお好きだったようで(笑)
駐在のおまわりさんもきっとまたサンタ君かと
慣れていたかもしれませんね。

柴犬は交通事故に遭う確率が高いのだそうです。
それだけに無事に戻ってきてくれるか心配で
オーバーに思われるかもしれませんが、
胸が張り裂けそうなくらい心配でした。

ご心配頂きありがとうございました!
鬼ごっこ
凛ママ 様

コメントを読み心配しましたが
親切な方にcatchして貰って良かったですね。

だいたい柴は脱走をはかる事が多いかったですよ。

うちのが飼っていた時は、まだ離してましたので
シーズンになると外泊しでかし

警察に届けて叱られた事も
事件が一杯で犬まで手が回らないと

凛ちゃんはきっと遊びの延長のつもりだったのね
VALの母ちゃんさん~♪
ご心配かけてすみません。
やっぱりVALの母ちゃんの柴ちゃんもそうでしたか。
柴は隙あらば外を探検しようとチャンスを狙っている気がしますね。

昔はおおらかに飼っていましたからね。
今ほど交通量も多くはなかっただろうし。

ときどき道路で野生動物に混じって猫や犬が
轢かれていたりします。
そんなのを目にしているので、
どうか事故に遭わないで無事に戻ってきてと
祈ってましたよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。