--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/20.Tue

ハッキング騒ぎ Final Report

先日の「重要なお知らせ」の記事にも訂正をしましたが、

不審メールは1回でした。

ハッカーは、ごく普通のおばさんのメールを盗んで、

そんな面倒くさいことはしないはずという息子の言う通りでした。

ハッカーが出した不審メールの内容も追記で掲載してあります。

 

さて、その後の経過を簡単に説明いたします。

Hotmailのアカウントにサインインできなくなった時点で

すぐにマイクロソフトへ報告しました。

日本とアメリカで時差があるので、やり取りに時間がかかりました。

すぐにマイクロソフトから本人確認の手続きをといわれ、

たくさんの質問に答え、アカウント情報の役に立ちそうなことを

書き添えて返信すると、無事本人と認めてもらえました。

すぐに新しいパスワードを入れて、自分のメールを開いてみると、

続々とやつが残した形跡が出てきましたよ。

 

*受信メールはやつのメアドへ転送されるようになっていた。

*アカウント情報が書き換えられていた。

生年月日はわたしのものではなかった。

連絡先のメールアドレス、 携帯電話番号の両方とも

まったく心当たりのないものが書かれていた。

*やつが出した不審メールが送信先のメールボックスがフルのため

戻ってきていた。

 

受信メールの転送を中止し、アカウント情報をわたしのものに直し、

やっと無事、完全に自分のアカウントを取り返すことが出来ました。

 

その後マイクロソフトにある気になることをきいてみました。

それは、ひょっとしたら、わたしは先日報道されたパスワード流出事件

被害者の一人なのではないかということ。

返事は、わたしはその事件の対象アカウントではなかったそうです。

また、どのような経緯で私のパスワードが盗まれたのかは

マイクロソフトでも確認、調査する手段がないそうです。

 

マイクロソフトに個人で打てる対策はないのか聞いてみました。

その返事です。

そのまま掲載させていただきます。

 

Hotmail アカウントのパスワードが不正に変更されることを防ぎ、
安心してアカウントをご利用いただけるようにするための対策といたしまして、
以下の 3 情報の定期的な変更を行っていただきますよう、
ご協力をお願い申し上げます。
1)パスワード
2)秘密の質問とその答え
3)連絡用メールアドレス
◆上記の情報は、以下のページへサインイン後、変更が可能です。
<Windows Live アカウント>
https://account.live.com

 

また、Windows Live では、セキュリティを高めるため、
他人に解読されにくい「強力なパスワード」の作成を推奨しております。
※ 「強力なパスワード」とは、推測や自動化されたプログラムでは
     簡単に見破れないような複雑なパスワードのことを指します。
強力なパスワードの特徴は、以下の通りとなりますので、
パスワードをご変更の折は、こちらもご参考に設定を行っていただきますと、
幸いに存じます。
【強力なパスワードの特徴】
- 7 文字以上 16 文字以下である。
- 次の 4 種類の文字のうち 3 種類を含んでいる。
・大文字: A B C ...
・小文字: a b c ...
・数字  : 1 2 3 ...
・記号  : `  ~  !  @  #  $  %  ^  &  * (  )  _  +  -  =
   |  {  } [  ]  \  :  "  ;  '  <  >  ?  .  ,  /
●ご注意:
・よくある単語や名前、またはよくある単語や名前の
分かりやすいバリエーションの使用はお避けください。
・設定されたパスワードを、第三者の目に留まるような場所に、
書き留められたり、第三者と共有することはお控えくださいますよう、
お願い申し上げます。

 

Hotmailの方も他のユーザーをご利用の方も、ぜひ参考にして

わたしのように自分のメールアカウントを盗まれないように

気をつけてください!!

 

【あとがき】

今年、凜パパの会社にFBIの捜査官が来たそうです。

凜パパの会社のメールアカウントを使い、大量のメールが

発信されていたそうです。

メールアカウントから別のメールアカウントへと際限なく

渡り合っていくのだそうです。

FBI捜査官は解析して犯人を捕まえるために、大量の資料を

持ち帰って行ったそうです。

その話を息子にすると・・・

そのFBI捜査官が本物じゃなかったら。。。って

「そんな事ないでしょう。

ちゃんとFBI捜査官の例の手帳をみせるんじゃないの~。」

とわたしが言うと、

そんなのいくらでも偽造できる時代だよって・・・

なんだか、不気味な世の中になってきましたねえ。

ハッキング騒動 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。