--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/29.Thu

ダイちゃんがやって来た!!

待ちに待ったダイちゃんが我が家の一員に!

これから、よろしくね。

いっぱい働いてもらいまっせ。

 

では、ご紹介を。

 

じゃ~~ん!

ダイちゃんです。(笑)

 

P1040482

Dyson DC25 Animalというモデル。

ペットを飼っている家用に色々と工夫がされてます。

これの良い所はアメリカの掃除機の割りにコンパクト、

比較的軽量(約7キロ)で小回りが利きます。

といっても、アップライトなのでキャニスタータイプに

較べればヘッドを動かすのに力が要りますけどね。

他に良い所として、伸縮ホースが付いていてその先に付属の口を

取り付ければ、天井や奥の方の狭い所のゴミの吸い取り、

また階段の掃除も比較的楽に出来ます。

ただ、きょう初めてこれで階段の掃除をしてみましたが、

伸縮ホースの戻る力が強く、ホースを伸ばす時に結構

強く引っ張らないといけない感じ。

P1040483

あとは、なんといっても、ゴミがたまっていくのが見えるのが

いいですねえ。掃除が楽しくなりますよ。

ゴミ捨ても簡単にボタンをプッシュするだけ。

収納もキャニスターに較べるとスッキリ。

とっても気に入りました。

P1040525 

今まで使っていたしょぼい掃除機と較べると、

ゴミを吸い取る力は抜群にいいです。

特に絨毯はとてもきれいになりますねえ。

寝室、階段全部絨毯敷きなので、すごい量のゴミが

ぐんぐんたまって行きます。

それって、今まで埃まみれの部屋で生活していたってこと?

ちょっとぞっとしてしまいました。

気になる所は、フロアーを掃除する時に、

ちょっと音が大きい気がします。

まあ、アメリカの家は大きいし、家と家が離れているし、

みんな大きい音のする家電に慣れているし、

それ程気にすることもないか。(笑)

 

アメリカの掃除機・・・

重い、使いにくい、すぐ壊れるというので有名。

アメリカ赴任が決まったとき、以前アメリカに住んでたことのある人が

アメリカの掃除機で腱鞘炎になったから気をつけてね、

な~んてアドバイスまでもらいましたわ。(苦笑)

たまたま昨日買い物に行ったら、お店に掃除機が並んでいて、

重さを見たら10キロ以上のがざらにありましたよ。

 

さて、これでせっせと毎日凜ちゃんから抜け落ちた毛を

そうじしましょうっと。

その前におおもとの凜ちゃんのブラッシングをしなくっちゃね。

P1040524

「嫌な予感・・・ 」

アメリカ時代の日常 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
手が出ません
ダイソン君

ワンコ飼いにはエエとは聞いてますが
とっても手がでません。

ノーマルな掃除機の後で100均のエチケットブラシで
せっせとVAL毛を除去している我が家

VALの母ちゃん~♪
日本は ダイソン君高いですよね~。

うちのはネットで価格を調べて430ドルで送料無料でしたよ。
最新モデルの割には格安だと思います。
別のモデルなら380ドルでウォルマートという安売りの店で売っています。
でも、ヘッドが巨大ですけど。

もし日本に帰ることになったら、ダイちゃんも連れて帰りたいんですけどね、
あの音だと、マンションに住むことになったら近所迷惑かも・・・(涙)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。