--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/29.Thu

テツちゃん・・・

昨日の夕方、このブログに時々コメントをくださる

ゆうさんちのテツちゃんが、虹の橋を渡りました。

15歳4ヶ月24日でした。

P1030748

夏に会った時のテツちゃん

 

テツちゃんにはこの夏に一度会っただけでしたが、

毎日ゆうさんのブログでテツちゃんの写真を見て、

暮らしぶりを読んで、

まるで長い間の知り合いのような

感じがしていました。

 

最後は大好きなゆう母ちゃんと父ちゃんに看取られて、

安らかに逝ったそうです。

 

 

「テツちゃん!! 足が長くてカッコいいテツちゃん!! 柴犬らしかったテツちゃん!

虹の橋の向こうではワンコ仲間と楽しく暮らしてね!」

最後に、ありがとうね。

友達わんこ(アメリカ) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
テツくんに、サヨナラしてきました。
きっと凛ママもその場にいたかっただろうと思い、
凛ママのぶんまで、「見守っててね」と
お願いしてきました。
ゆうさんと、あのときの話もしました。
テツくんは、少し痩せてたけれど
あのときのままの、童顔のテツくんでした。
今にも起きだしそうでしたよ。

悲しいけれど・・・いつかは通らなければならない道ですものね。
メリィさん~♪
メリィさん
私の分までお別れの挨拶をしてきてくれたんですね。
ありがとうございました。
正直思ったよりもずっと早いテツちゃんの旅立ちで
とても驚きました。
でも、これはメリィさんもおっしゃる通り、
すべての命あるものが通る道ですよね。

ゆうさん&パパさんが静かにテツちゃんを
看取れたのは本当によかったと思います。

それにしても時にペット達は人間以上に
心に大きな何かを与えてくれる気がします。
これは何なんだろう・・・
不思議です。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。