--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/16.Wed

デライラ

デライラはお隣のワンちゃん。

シベリアンハスキーの9歳の女の子。

とっても大人しい子でした。

昨日突然心臓発作を起こして亡くなったそうです。

 

夕方散歩で外へ出たら、お隣の奥さんが出てきました。

いつもの溌剌とした様子とは全然ちがったので、

どうかしたのと聞いたら、デライラが亡くなったと・・・

 

朝までは元気だったのだそうです。

散歩から帰って2階のお気に入りのベッドで寝ていて

発作を起こしたらしいです。

 

9歳という短い間でしたが、デライラはお隣の家族に

可愛がられてとても幸せなワンちゃんでした。

同居犬のジョンジーは好物のドッグボーンにも

見向きもせず、淋しそうにしているそうです。

 

わんことの別れ、本当に悲しいですね。

でも、これは避けては通れないですよね。

いつかは来ることですから・・・

 

デライラ、まだ実感がわかないよ。

この頃だんだんと慣れて近づいてきてくれるようになったのにね。

凜ともっと一緒に遊んでほしかったな。

 

虹の橋の向こうで幸せにね。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

友達わんこ(アメリカ) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
デライラちゃんのご冥福をお祈りいたします。
わんことの別れ、必ずくるんですよね。
わかっているけど目を背けてしまう自分がいます。
柴わんこは、犬の中でも認知症になりやすいと聞きます。
いつどうなるかわからないですもんね。
ほんとはちゃんと正面から向き合っていろんなことを考えて行かなければいけませんね。
comachiさん~♪
ほんとうにそうですね。
なかなか自分のわんこと別れる日が来るなんて
想像できなし、考えたくないですものね。

今年はデライラやブロ友のワンちゃんも亡くなったりして、
ちょっと将来のこと考えたりしました。

確かに柴は認知症にかかりやすいと聞きますね。
飼い主の事もわからなくなるのかな。。。
それだと淋しいですね。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。