--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/26.Sat

我が家の今年のクリスマスは・・・

Windows 7を入れてもらいました。

セッティングはもちろん息子君に全面的におまかせ。

なかなか快適です♪

これが私へのクリスマスプレゼントになるのかな?

 

さて、今回のフリージングレイン、凄まじかったですわあ!

朝方から氷の重みで枝が折れる不気味な音が響きわたってました。

いきなりバーンとまるで銃声のような音がします。

その枝が滑り落ちる音はまるで雪崩のような音。

道路は霙状態。

 

P1050246

 

P1050266

 

P1050260

 

DSC01481

お隣の木も折れてしまいました。

   

ただならぬ様子に凜ちゃんは朝から怯えまくり。

散歩も尻尾は垂れ下がったまま、家に戻ってきたときは全身ブルブル震えてました。

よっぽど怖かったみたいです。

ご飯も食べず、ブルブルしていて、地下の奥の部屋のベッドの下に潜り込み

丸まって出てきません。

P1050278

 

午後に凛を外に連れ出して1時間家の周りを歩きまわっても、ウンはおろかシッコも全然してくれません。

ふと、歩きながら上を見ると大枝がたわんで道路に張り出してきてます。

嫌な予感がして急いで通り抜けたら、すぐあとにバーーンという大きな音とともにさっきの大枝が落ちました。 ふ~~~危なかった!!

P1050271

この枝の下敷きになるところだったワン。

 

朝の9時頃には突然停電。

暖房は電気のセントラルヒーティングなのにどうしましょう。

急いで予備の暖房、ガスの暖炉を点けようにも初めてで点け方が分からない。

説明書を読みながらようやく点火。

なかなかクリスマスっぽくていい感じ。

では記念写真を撮ろうと思っても凜ちゃん怯えてて落ち着きません。

P1050243

 

実は停電した時はちょうどターキーを焼こうとしていたところ。

昼前に復旧したのでそれから焼き始め、ディナーには間に合いました。

今年のクリスマスは3人だけ、ちょっと張りあいが出ませんけど、一応クリスマスっぽく手作りで

頑張りましたよ。

DSC01524

ローストターキー、グリーンビーンキャセロール、マッシュポテト、マッシュルームのオリーブオイル炒め、チーズケーキ

ターキーは4時間ローストして、ちゃんと身の中の温度も測ったのに、モモの付け根のあたりが

生焼けでした。(涙)

P1050276

それとスタッフィングにクルミを入れるのを忘れちゃった。

ま、失敗は成功のもとですから。

来年は忘れないようにしましょうっと(笑)

 

夕方、同僚の家はとうとう電気が復旧しなかったそうでホテルに避難するとの電話。

うちはラッキーでした♪

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

気象 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
フリージングレイン・・・
想像がつきませんが想像を絶するほどなんでしょうね。
凜ちゃんの怯え方がそぉ~言ってます。
凜ちゃん怖かったのね!
かわいそぉ~に~(T_T)
もぉ~大丈夫?
テーブルの下へ潜り込み怯えてる凜ちゃん、うちのだんなったら、たいちょうさんと間違えてましたよ^^;
暖炉すてきですね☆彡
クリスマスディナーもすてき~♪
うらやましい!
ホワイト・クリスマス、
そして、見ただけでわかる、おいしい料理、
うらやましいなぁ。
どちらも、ここ和歌山の田舎では、
無理です。
こんな、ターキー、一度、作って、
みんなで食べたいなぁ。
来年、試みるか?。
comachiさん~♪
この前の雪といい、今回のフリージングレインといい、
アメリカに来て5回目の冬の中では一番です。
今年の冬は何が起きるか不安です。

日本ではフリージングレインという気象現象は聞きませんよね。
なんでもフロリダあたりの暖かい空気が運んできた雨が
マイナス温度の地表に接した途端凍ってしまうのだそうです。

凛ちゃん、本当に見ていてかわいそうなくらい怯えてました。
外のガサガサ、バーン、ザッザアーって音が絶え間なく響くのが、
とっても怖いらしいです。
あれはフリージングレインで枝が折れる音なんだよと
言い聞かせてはみたのですが・・・・
ちょっと理解するのは無理だったようですねえ。(苦笑)

初めてつけてみた暖炉、なかなか雰囲気があって
クリスマスにぴったりですよね。
でも、部屋が暑くて暑くて・・・
後で見たらちゃんと火力の調節ができたみたいです。(苦笑)
ホホホ。。。失敗は成功のもと。

クリスマスディナーと言える程立派じゃないんですけどね。。。
ターキーは実は凜パパの会社から毎年配られるものなんです。
で、このターキーは去年の支給品。
去年は旅行にでかけていたので、
そのまま一年間冷凍庫へ入れっぱなしのやつを取り出して・・・(汗)

お金のかかっていないディナーであります。

かずさん~♪
ガチガチに固まったホワイトクリスマスです。(笑)

> そして、見ただけでわかる、おいしい料理、

見ただけじゃあわかりませんよ。(笑)
結構手抜きであります。
アメリカ料理ですから作り方はおおざっぱ。(笑)
ボンとターキーをオーブンに突っ込んで、
グレイビーだ、マッシュポテトだってインスタントの素があります。
かずさんの鶏レバーの燻製の手間に較べたら全然楽ちんです。

ターキーは先程のコメントに書きましたが、
毎年会社から凛パパがもらってきます。
今年はターキーじゃなくてハムにしてもらいました。
このハムがすごく大きくて、なぜか日本人の口に合わないんですよ。(涙)

ターキーは大きいので3人では持て余してしますます。
残ったのはサンドイッチにしたりするのですが、それでも
あと数日は食べ続けないと終わりそうもないですよ。
凛ちゃんの朝ごはんにもターキー混ぜてあげました。(笑)

> うらやましいなぁ。
> どちらも、ここ和歌山の田舎では、
> 無理です。

そんなことはありませんです!!
かずさんの手料理、新鮮な海の幸に畑の幸。
わたしは日本のご馳走が食べたいです。
どこでもドアーがあれば交代できますねえ。(笑)



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。