--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/28.Thu

ファーストカー

P1050595

こちら息子君のファーストカー。

Nissan Sentra 1.8L 2006年製

学校の駐車場の申し込みをして(50ドル)、保険に入れば晴れてマイカー通学です。

学校の駐車場、成績の良い子は校舎の近くに止められるのだそうですよ。

アメリカって面白いこと考えますよね。

 

ところでアメリカのサービスの悪さったら、ちょっと日本では考えられないです。

この車を買ってスペアキーをもらってなかったことに気がつきました。

取りに行ったらスペアキーはないが、ほしいならコピーを作れるといわれ、

仕方が無いので作ることにしました。

キーを持っていったら、うちを担当したマネージャーが机に座ったまま、

こちらに指示を出すのですよ。

そこをまっすぐいってドアを出てメカニックのところへいき、このキーのスペアを作りたいと

言えば作ってくれるから、何かクエスチョンがあればわたしに電話するようにいいなさいって。

なんだかお客より偉そうなこのマネージャーの態度にムカっときましたね。

自分でメカニックの所へ案内するなり、電話して話を通しておくなりするのが普通でしょう。

でもですねえ、アメリカって本当にこういうサービスの悪さが普通なんですよね。

こんなんで腹を立てていると生きていけません。

さて、メカニックではトロトロと受付をして、やっとスペアキー用の鍵をもらいました。

もちろん有料です。

そして、言われたのが、通りの反対にあるChevrolet(シボレー)に行って、

この番号を見せればスペアーキーを作ってくれるからと・・・

なぜNissanのキーをライバル会社のChevroletで作るのかはわかりませんが、

無事作ってもらえましたよ。(苦笑)

そうそうNissanでスペアーキーの代金を支払った時、レシートを印刷する

機械が壊れていたので、じゃあ後で送ってほしいと頼みました。

今日Nissanからレシート出来てるよ~。。。と電話があり、

それがまるで取りに来てとでもいいたそうな感じで、

さすがに頭に来て、こちらに郵送するようにいいましたよ。

こっちをあまり舐めるなよといいたい!

あ~~あ、アメリカに住むのってしんどいわ~!

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

アメリカ時代の日常 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。