--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/03.Wed

アメリカに戻って-1

ご無沙汰していました。

2週間の日本滞在より無事に戻りました。

いやはや、やはり日本よりこの地までの遠いこと。

ヘロヘロ状態で空港についてから更に日本食のスーパーでの買出し、

ここでしか買えないものがあるのでしかたないですけど、

できればまっすぐ帰りたい心境。

とにかくお米にお味噌にかぼちゃ、それからインスタントラーメンなどなど。。。

あっという間に300ドルくらいのお買い上げ。(苦笑)

それから山道を2時間運転して(運転したのは凜パパですけど)、

家についてざっと計算したら、ドアツードアで30時間も移動にかかってましたよ。

実は今回は滞在中の後半に体調を崩して発熱、戻る前日に点滴と薬を処方されての

帰米だったので、ちょっと不安でした。

無事に帰ってこれてよかったよかった♪

 

今回は次女が一緒に帰ってきました。

でも諸事情で我々と次女は同じシカゴ便でも別々のフライト。

成田空港で別れ、シカゴのオヘア空港で合流し、そこからシャーロット空港までは

一緒という変則的な同行。

 

次女は、いぜんにも日本の教習所で変なインド人に遭遇した話でも書きましたが、

なにかと非日常的な出来事にあう確率が高いんです。

今回も機内で急病の人がでてお医者さんはいませんかというアナウンスがあったそうです。

通路を挟んでお隣にいた白人の男性が後ろの方へ行ったきり、なかなか戻って来なかった

そうですが、どうやらその方がお医者さんだったようです。

実は次女が飛行機に乗り込んで自分の席に座ろうとしたら、誰かの靴が置いてあったそうです。

ずっと誰のかわからなかったのですが、最後になってそのお医者さんの置き忘れと

わかったそうです。

ちょっとあわてんぼうなこのお医者さん、急病の方の処置は落ち着いてしてくれたことを祈ります。

 

その他にも、シカゴへの着陸も一度滑走路に着きながら、滑走路に別の飛行機がいたとかで

再び浮上して着陸しなおすという一波乱もあったらしいですよ。

 

次は凜ちゃんをお迎えに行った時の動画をアップ予定です。

お楽しみに♪






 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村



アメリカ里帰り | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
お帰りなさい~・・・でいいのか?爆
30時間、ですかぁ。
気の遠くなるような帰路、ですねぇ。
私、以前にも書いたと思いますが
飛行機が苦手なので、
途中で気絶しているかもしれません。。。

飛行機の中での病人・・・
よく聞く話ですが、だいたい「お医者さん」が乗ってませんか?
一便に一人お医者さん、って義務、ですか?
(そんなことはないよー)
そんなもんなんでしょうか・・・
メリィさん~♪
アメリカで国内便への乗り継ぎがなければ
もっとらくなんですけどねー。。。
今回もただただ4時間位乗り継ぎのため空港で待ちぼうけでした。(涙)

メリィさん飛行機が苦手ですか。
たしかに長時間の空の上に浮かんでいるなんて
考えたら空恐ろしいことですよね。
あっ、これダジャレじゃありませんよ。(笑)

そうでうよね。
ドラマでもお医者さんが偶然乗り合わせているなんて
ありますけど、現実でも乗っていることがよくありますね。
ホント不思議ですわ。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。