--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/13.Wed

エイコーン

散歩から帰ってきたらお隣りの奥さんが庭に出ていて、

何やら横の林を覗っている様子。

木の上からリスがエイコーンを落として、それがお隣りの屋根に盛んに落ちてきて

その音がうるさいのだそうです。

昨夜はご主人が留守、それなのに夜中に屋根の上を2足歩行のような足音がして、

気になって戸締りを点検したそうです。

犬達も何者かの気配を感じて、落ち着かなかったとか。

 

エイコーン?

恥ずかしながらエイコーンって単語しりませんでした。

話の内容からドングリだなと分かりましたけどね。

家に帰ってきてちゃんと電子辞書で調べましたよ。

acorn・・・the small brown nut of the oak tree,that grows in a base shaped like a cup.

 

で、ですね、その2足歩行の足音の主は、たぶんリス達だったようです。

落としたドングリを拾い集めていたのかも。

幸いうちは、回りの木が屋根にはかかっていないので、気になりません。

お隣りのドライブウェイの上にも大きな木があるので、車も止められないのだそうです

 

 

これは昨日の朝の散歩時の写真。

 

P1070162

 

歩いているとポトっと上の木からまたもや木の実の殻が落ちてきました。

左の方は食べかけのかけら。

 

 

P1070163

 

リス達はこの木の上で食事中のようです。

 

で、ちょっとリスの冬の過ごし方を調べました.

 

NHK札幌放送局気象キャスターブログ、

2010年10月7日(木) 加藤眞奈美さんの記事に、

エゾリスとシマリスの冬の過ごし方の違いが詳しく書いてありました。(こちら)

 

な~るほど納得。

冬眠するにせよ、しないにせよ、

リスたちは大量のドングリを蓄えておく必要があるのですねえ。

 

この辺りのリス達もきっと冬に備えて、たくさん食べて、

ドングリをせっせと落として、貯蔵庫に蓄えるのに毎日頑張っているのでしょう(笑)

 

今日はいろいろ勉強になりましたわ。

 

ね、凜ちゃん。。。

 

 

P1070187

 

 

リスを追いかけるのは好きでも、生態にはあまり興味がないようす(笑)

 

 

 

ランキング参加してま~す

わんポチしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

アメリカ時代の日常 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。