--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/14.Thu

Wooly Worm Festival

昨日の散歩でちょっとかわいそうなものを見てしまいました。

凜が道路の上の小さな物体に鼻を近づけてクンクンしていたので、

たぶん今たくさん出てきているウーリーワームかなと思いながら

顔を近づけてみたら・・・・

生き絶えたモグラの赤ちゃんでした。

母モグラの留守中に巣穴からはいだしてきてしまったでしょうか?

 

P1070184

 

 

さて、ウーリーワームというのは秋になると出てくる毛虫です。

茶色と黒のモコモコした可愛い毛虫です。

 

P1070185

 

P1060968 P1060969

 

凜はウーリーワームがいると一応顔を近づけてはみますが、

特に興味はないようです(笑)

 

 

毎年10月の第3土日には、今度の週末ですが、

Wooly Worm Festivalが開かれます。

いろいろなお店がでたり、Wooly Worm Raceという毛虫のレースが

開かれたりします。(去年の様子)

このレース、紐上をどのWooly wormが早く上まで到達するかを競うもの。

レースに出場するWooly wormには名前がつけらるのですが、

2009年はSPEEDYという名前が一番多かったそうですよ(笑)

アメリカらしい楽しいフェスティバルです♪

このフェスティバル、我が家はまだ一度も行ったことがありません。

今年が最後のチャンスでしたけど、

この週末は予定が入っているので行けません。

残念ですけど、しょうがないですね。

 

 

木々がかなり紅葉してきました。

 

P1070182

10月11日撮影

 

DSC05389

10月13日撮影

 

黄色や赤の葉っぱが鮮やかです。

紅葉したアパラチアの山並みを眺められるのも、今年が最後かと思うと、

なんともいえず淋しい気がします。

 

 

おまけ♪

 

紅葉を撮ろうと小川のほとりを歩いていたら、小枝が積み重なった巣を発見。

これは、たぶんビーバーの巣なのではないかと思うんです。

この道沿いでも何度かビーバーを見かけましたからね。

 

 DSC05394

 

 

 

 

 

ランキング参加してま~す

わんポチしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

アメリカ時代の日常 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
おはようございます。こちらは朝です。(^-^)
もうすっかり秋の景色ですね。
紅葉の道が美しいです。
本当に、自然の豊かなところにお住まいなんですね~!
羨ましいです。
小さなモグラちゃん、可哀想…。(;_;)
本当にちっちゃいですね~。5センチぐらい?
そして、独特なカラーリングの毛虫も、見ていると暖かそうに見えます(笑)
こちらも秋の色遣いですね。
凛ちゃんの耳、具合が良くなって良かったですね♪
remiさん~♪
こんばんは^^

日本の紅葉に較べるとこちらのは少しくすんだ感じかもしれませんが、
(写真で見ると日本の方が鮮やかですよね)
それでも回りがいっせいに黄色やオレンジや赤になって華やかです。

モグラの赤ちゃんほんとにかわいそうですね。
モグラといえば寒くなると家に入り込んでくるんです。
ネズミも来ます。
結構いたずらされて大変です。
ネズミがトースターの中に入り込んで出て来れなくなったりしました。
トースターはさすがに捨てました。
ネズミにモグラに去年は何匹捕獲したことか・・・
たぶんあと少ししたらこの家の生き物密度は高くなります(苦笑)

ウーリーワームのネーミングがいいですよね。
ほんとですね、モコモコしていて暖かそう。
そうそう色合いがちゃんと秋色です(笑)
うちの玄関のドアーにも張り付いていたりしますよ。

お陰さまで、凜の耳はすっかり良くなりました。
ちゃんと三角お耳が定位置に立ってます(笑)
ご心配頂きありがとうございました。




管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。