--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/18.Mon

柴友ピクちゃんとOpen House

昨日は山を下りて3時間ちょっとのところにある大学のOpen Houseに行ってきました。

日本でいうオープンキャンパスってやつですね。

で、凜をどうするか迷っておりました。

家に置いていくか、連れていって車の中で待たせておくか。。。

そしたら、柴犬ピクちゃんママのneeさんから、

Open Houseの間、家で預かってくれるというとっても嬉しいお申し出があり、

一も二もなくすぐお願いしま~すと返事しました。

 

実は、わたし、ピクちゃんママが書いているブログの読者でした。

アメリカで柴犬を飼うことに決めていろいろ調べていた時に出会いました。

とっても熱心に愛犬の躾に取り組んでいて、感心することばかりでした。

でも、その当時はカリフォルニアにお住まいで遠かったのと、

ブログにコメントなどとてもする勇気がなくて、ただの影の読者のひとりだった訳です。

それから、ピクちゃん一家はなんとノースカロライナに引越されてきて、

偶然わたしの友人とneeさんの友人が知り合いで、

その縁で3年前に会うことになったわけなんですね。

縁とは不思議なものですよねえ。

で、時々メールのやり取りをしていて、

ブログやってみたらどうですか?

っとneeさんに誘われて、

思い切って始めたのがこの「柴りんダイアリー」なのであります。

たぶん。。。neeさん、ピクちゃんと出会っていなければ、

わたしがブログを書くなんてことはなかったと思います。

neeさんに改めて感謝です。

 

 

さて、話は戻って、

朝、9時過ぎにピクちゃん家に到着。

3年ぶりの再会でハイテンションな柴わん2匹。

ガウガウではなく、なかなかいい感じに遊びだしたところではあったけれど、

neeさんも、私たちも出かけなくちゃいけないので、わんこ達はそれぞれの

ケージやクレートへ入ってもらってお留守番。

私と息子は、いざOpen Houseへ。

 

午前中は興味のある学部の見学をしたり、入学案内のセッションに参加したりしました。

午後からは息子君の年上の友人ふたりがこの8月からここの学生になったので、

寮の部屋から、キャンパスのいろいろな建物から、とても詳しく案内してくれましたよ。

いやあ、キャンパスは広い広い。

軽く案内してもらっただけで2時間かかりました。

おばさんの細かい質問にも(ベッドシーツ類はどうしたのとか。。。)

本当に丁寧に教えてくれて感激でした。

とっても、真面目で、親切な好青年たち!

良い友人に恵まれて息子君は幸せ者だわ。

 

P1070245

 

 

次の建物へはトンネルを抜けて移動。

 

P1070248

 

P1070254

 

P1070253 

天井までぴっしりペイントされちゃってますね。

 

 

P1070255 P1070256

受話器の壊れた電話ボックスとホッチキスの針だらけの案内ボード

 

 

P1070240

 

 

P1070247

スケボーで何やらやってました。

 

 

さて、大学見学を終えて凜を迎えに行ったのが5時前。

長い時間ピクちゃん家にはお世話になってしまいました。

留守番中のピクちゃんと凜の様子は、

neeさんのブログに詳しく書いてあります。

うちの凜たら、ぴくちゃんのおやつを横取りしたようです。

もう、お里が知れますねえ。。。(汗)

そういえば。。。。思い出しました。

3年前に会った時も、うちの凜、ピクちゃんのおやつを横取りしてました。

 

なんだかバタバタとして結局凜とピクちゃんのツーショット撮り忘れました、

ガックリ。。。。(涙、涙)

 

 

(追記)

 

でもでも、neeさんがたくさん写真を送ってきてくれました♪

 

CA3UQGQ9 

それぞれにおやつをもらったところ。

凜、すでに口元がおやつに届きそうなところへ。

一方のピクちゃんは、おっとりと凜の様子を見てますね。

 

 

CAC15IEP

そして自分の分はさっさと食べちゃってピクちゃんのを狙っているところ。

 

 

 

ランキング参加してま~す

わんポチしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

友達わんこ(アメリカ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。