--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/17.Sat

wishy-washy

【5月16日(金)】

 

上の言葉は優柔不断なという意味だそうです。

テニス仲間の会話を聞いていて、?と思った時は

なるべく会話の邪魔をしないタイミングで聞くようにしています。

みんなも心得ていて、フフフ・・・また新しい言葉らしいわねと

親切に意味を教えてくれます。

時には、きゃっ!こんな言葉教えちゃっていいのかしら?!なんて

いいながらもちゃんと教えてくれて、翌日会ったときなど、昨日は

どんな言葉を習ったんだっけ・・・なんておさらいまでしてくれますよ。(笑)

 

それにしても日本に入ってきている外来語、これが曲者ですね~。

意味が違うように使われていたり、発音が英語風なのに英語の

発音じゃなかったり。英語も自分流の発音にしちゃってたりするので、

お互い様なんでしょうけど。。。

 

先日、ある女性がおなかにハーニアが16個もあって。。。という話を

聞いていて、さてハーニアとは何かいなと思ったら、ヘルニアでしたよ。

なるほどHerniaをローマ字読みするとヘルニアだし、英語風にすると

ハーニアってなりますよね。でもこれ耳で聞いているととっさにには

わからないですよ。ところでこの女性、ヘルニアが16個もあるなんて

まるでお腹がメッシュ状態ですね。

 

私の名前をはじめに仲間に紹介した時、○〇~子とかなりアメリカ人向けに

発音したので、みんなもそのように呼んでくれてたんですけど、ある時

日本では〇〇子とフラットに発音するという話をあるおばさんにしたんです。

その翌日から大変!

「私たちは今まで間違ってあなたの名前を呼んでたみたいね。

正しい発音の仕方を教えて!」と会う人会う人に聞かれて・・・

一応教えてみるんですけど、なかなか同じには発音できないんですよね。

今度は〇○子~と、ちょっと叱られている様な感じにも聞こえます。(笑)

それ以来みんなが私の名前を呼ぶときは、まず○〇~子・・・じゃなくて

〇○子~と2、3度いい直しをするようになっちゃいましたよ。

で、だんだん自分でもちゃんとした発音が分からなくなってきちゃったりね。

私はどちらでも気にしないんでいいんですけどね~(笑)。

それに日本ではあまりファーストネームで呼び合うなんてないですから。。。

でもそれを説明しだすとまたややこしくなるからしませんけど。(苦笑)

いずれにせよみんなの私の名前を正しく呼ぼうという誠意が感じられて、

それはとても嬉しいことです。 はい。

英語 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。