--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/21.Wed

見事なダイブ!

【5月20日(火)】

 P1000306

 P1000307

P1000308

 

今朝の散歩の途中で・・・

また凜さん、へたれて休んでいます。

このちょっと前までマックスとたまこと散々じゃれあっていたので

疲れたんですね。

 

それから偶然モグラが穴にダイブするところを見ました。

草むらからモグラがチョコチョコって走ってきて、勢いをつけて

まさに穴に向かってダイブするっていう表現がぴったりの見事なフォームでした。

すごいタイミングですよね。

そしてわたしはこのモグラ君のダイブを見るのが2回目なんです。

凜はなんか動いたような気がするけどなんだったんだろうという感じで

きょとんとしていて、気づかなかったみたいです。

ダメね~凜ちゃん、モグラ君すごく格好良かったのに見逃しちゃったね!

 

モグラ君がダイブした穴です。

P1000270

 

散歩で坂道を上がって一番奥まで行くと行き止まりになっています。

今朝はそこでなぜかリードが外れてしまいヒヤッとしましたよ。

ふっと見ると凜がいて、その50センチくらい離れた場所にリードの先があって・・・・???

特に何をしたわけじゃなかったんですけどね~。

凜はまだ状況に気がついていない様子でぽかんと立っています。(笑)

ここでこっちが慌てると、凜に気づかれてしまうので何気なく近くの

棒を手に取り、凜を誘うとじゃれてきたのですぐさま首輪を掴んで

リードをつないでほっとしましたよ。

 

本当はどんな時でも呼べば来るという信頼関係があれば、こんな時

慌てる必要はないんですけどね。凜さんとはまだまだです。

 

これまでにリードが外れたことが1回、首輪が外れたことが2度あります。

初めに首輪が外れたのは凜がまだ8ヶ月位だったでしょうか、とにかく

パピーの頃で夕方の散歩の帰りに急にすっぽ抜けちゃったんですね。

とたんに凜ははしゃいで走り回って、私の近くに来てはさっと身を翻して

逃げていくんですね。とにかく車に惹かれないように道路から離れて

草むらに移動して、はて、どうやって捕まえるか思案しました。

夕暮れでだんだんあたりは暗くなりかけているし困りました。

それで近くの家に行って事情を話して家の中に入れてもらいました。

凜は私の後についてきて家の中に興味を持ってはいても、なかなか

入ってきません。入りそうで逃げて行きを繰り返し、何度目かに家に

入ったとたん、さっとドアを閉めて、そこの家の奥さんとお嬢さんにも

手伝ってもらって、夕食のステーキの端切れでおびき寄せたりしながら

追っかけまわしてやっと捕まえましたよ。それ以来しばらく散歩でその

家の前に来ると凜の足がぴたっと止まることがしょっちゅうありました。

きっとまたあのステーキにありつけるかもと思ったんでしょうね。(笑)

 

柴犬は洋犬に比べしつけが難しいというのは、本当に実感します。

英語ではIndependentといいますが、独立心が強いです。

それはドッグパークでも子犬の頃からちゃんと呼べば来る洋犬に比べ、

凜は飼い主が悲しいくらい自由奔放に走り回って呼んでも見向きも

しませんでしたから。この頃は呼べばこっちを向くようにはなって

きましたけど、それでも無視するときもあります。それと柴犬は忠誠心が

強く飼い主には心を許しても、他人にはなつかないと確か本で読んだ

のですが、凜はとにかく人懐っこいです。ドッグパークに来る人には

初対面の人でも走り寄り、なでてくれようもんならひっくり返っておねだりします。

家に配達に来るおじさんも大好き。尻尾をふって大歓迎です。

凜が小さい頃からとにかく社会化させるように努力した賜物でしょうね。

確かに社会化は大成功したと思います。

アメリカ時代の日常 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。