--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/04.Sat

Tick(ダニ)

 

タイトル通り、今日の話題はダニです。

苦手な方はどうぞ読まないでください。

画像は続きで畳んで表示することにします。

 

昨夜凜の首のあたりを撫でていたら、

ぷにゅっとした柔らかいしこりのような感触がありました。

毛をかき分けて見てみると何やら黒っぽい粒状の物が張り付いています。

思わず「ぎょえ~~!」と声を上げてしまいましたよ。

でも、とにかくもう一度ちゃんと確認しないといけないので、

気を落ち着けてその黒い物体を観察。

今度はピンセットで引っ張ってみましたが、びくともせず。

もしかしたら何かいぼのようなものかもしれないと思い、

今日病院へ行ってきました。

獣医さん、見るなり、「ああこれはTickだよ」って。

そして、結構力を入れて「パキーン」と取ってくれました。

気持ち悪くて取れた”物”を写真に収める余裕なし。

そのうちに凜が鼻をちかづてようとしたので、

食べるといけないからとゴミ箱へポイされちゃいました。

ダニって生まれて初めて見ました。

あんなに大きくなるなんてほんとにビックリです。

たぶん長さにして1センチはあったと思います。

Female Tickは血を吸ってどんどん大きくなるんだそうですよ、こわいですね。

 

家に帰ってさっそくTickでググって画像を見たら。凜に張り付いていたのと

同じのがずらっと出てきて再びゾゾ~ッ。

 

Gooペットのペットの健康管理、夏に気をつける事 ~ノミダニ対策~より抜粋


ダニって何?

ダニも血を吸う虫です。やはり土のある所ならどこにでもいる可能性があります。
ノミと違うのはもちろん形もそうですが、ダニは成長する為の栄養の全てを血からもらいます。ですから成虫だけでなく幼虫も血を吸います。 血を吸える場所を見つけたら、そこは育つのに適した食堂なのですから、ダニの幼虫はいなくなりません。 強いあごでがっちり噛み付いてぶら下がり、自分の体が100倍の大きさになるまで血を吸います。 ダニの成虫は普段はノミより少し大きいくらいですが、お腹いっぱいになると小豆ほどの大きさになります。ノミ70匹分の血をダニは1匹で吸ってしまうそうです。大食漢なのです。

 

ダニはどうやってみつけるの?

ダニはノミのように動き回らないので、見つけることは比較的簡単です。しかし、そのあまりの大きさと安定感から、イボと間違えられることも少なくありません。そしてここから先はノミと同じように、成虫なのはほんの少しですから、周りにはたくさんの予備軍がいます。そして血を吸って成長した後はやはり卵を産みます。
ダニの中には動物の命を脅かすほどの恐ろしい病気を運ぶ種類もいます。痒いだけでなく、怖い虫なのです。

 

実は昨日の昼に久しぶりにこの辺りに住んでいる日本人女性で集まって、

持ち寄りランチ会をしたのですが、その時に偶然ペットのノミやらダニやら、

ホテルのベッドにいたりするBed Bugの話題になったんですよ。

凜にはノミダニ用の薬フロントラインを毎月つけていたのですが、

もう冬だから大丈夫だろうと半月前に止めていたので、ちょっと心配だったんですね。

そしたらその晩に見つけた”物体”がダニとは・・・

これってただの偶然なのでしょうか。

 

今思うと昨日か一昨日の朝の散歩時、ケイシーというセントバーナードの肩の辺りに

黒っぽい粒状のものがたくさん張り付いていました。

その時はどこかで草の実でも付けてきたのかと思ったのですが、

今思うとあれってTickだったような気がするんですよね。

今度見かけたら注意して見てあげようっと。

 

今回のことでノミダニの薬は一年中つけた方がよいとひしと感じました。

みなさまも愛犬、愛猫へのお薬ちゃんと上げたほうがいいですよ。

 

昨晩見つけた時撮ったもの

 

P1070610

 

P1070612

 

 

 

今朝明るいところで改めて撮ったもの

 

P1070616

 

 

P1070617





ランキング参加してま~す

わんポチしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

凜の病気、怪我、不審行動等(アメリカ) | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
ぎゃー、きもわるー。
凛ちゃん、とんだ災難でしたね。
でも気づいてよかった。

あ、やっぱり一年中するべきかな?フロントライン。
買いに行くかー。
neeさん~♪
ねえ~超きもわるぅ~ですよね。
いつから取り付いていたのかわかりませんけど、
うちの辺り結構寒いんですよ(朝は華氏25,27度とか)
それでも生き延びてる訳ですよ。
Vetに年間を通してフロントラインをするべきでしょうかと
聞いたら、この通り現にいる訳ですからねと言われました。
この辺りってフロリダから来てる人も多くて
一緒に連れてくる犬が運んで来るってこともあるみたいです。
わたしは現にみちゃったのでもう年間ベースにします。

お゛ー!凛ちゃん痛かったり痒かったりしないのかなぁ~~。。。

しっかしー恐るべしダニ!ですねっ!
凛ちゃんのblog読んで改めて怖さを知りました。。。
No title
ひょえぇぇぇーー
こんなに大きくなるんですかぁー
ワタシ初めてみましたぁ。
こんなのに噛みつかれたら。。。大変だぁ。
ウチも、冬場はフロントラインしてませんけど、
日本も温暖化で暖かくなってきてるし、
年中やったほうがいいんでしょうかねー

華恋ママさん~♪
ほんと恐るべしですよねえ~!

この辺りは日本でいえば軽井沢とか避暑地の気候です。
特に今の時期は気温もかなり低いのですけどね。
それでもこうやって生き延びてる訳です。

不思議と痛がったり痒がったりしなかったんですよ。
だからたまたま首のあたりをなでなでしていた時に
あれ、なにか固まりが・・・と気づいたんです。
気づくのが遅かったらもっと血を吸われていたのかも。
本当に怖いです。

日本の事情はわかりませんが、華恋ちゃんも気をつけてくださいね。

メリィさん~♪
正しく見つけたときは「 ひょえぇぇぇーーぎょえぇぇぇぇ~!」でした。

息子も絶対ムリムリって外巻に見てるだけなので、
わたしが意を決して引っ張ってみたのですが、
全然びくともしない。
おそるべしダニの食いつき具合!

> ウチも、冬場はフロントラインしてませんけど、
> 日本も温暖化で暖かくなってきてるし、
> 年中やったほうがいいんでしょうかねー

ねえ、こんな写真みたらビビりますよね。
どうぞ獣医さんに相談してみてください。
私は年中にすることにしました。
もうあんなの二度とみたくありませんから。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。