--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/16.Thu

休校7日目

朝8時、気温6°F (-14.4℃)

晴れ、風も収まり穏やかな日。

でもさすがに気温がここまで低いと寒いです。

凜ちゃんは元気いっぱい、足取りも軽くお散歩へ。

でも、道路に融雪剤と一緒に小石が巻かれるようで、

それが肉球に挟まって痛いのか何度か足を上げて痛そうにします。

その度に、わたしがこちょこちょと肉球をこすって小石を落としてあげました。

その”痛い痛い”の格好がとっても可愛いんですよ。

(ハイハイ、親ばかですね)

 

P1070785

 

P1070786

 

 

今朝は、近所のホーリー君とたくさん遊びました。

ホーリー君はまだパピーなので凄く元気がいいです。

盛んに前足をばたつかせて遊びに誘ってました。

 

P1070797P1070813P1070814P1070830P1070807P1070834

 

P1070833

 

 

さんざん走りまわって2匹とも疲れたのかひと休み。

ホーリーは雪の塊をガリガリ食べてました。

 

P1070844

 

 

P1070845

 

 

 

 

ランキング参加してま~す

わんポチしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

アメリカ時代の日常 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
マイナス14度って・・・
経験したことない世界です。。。
寒いのは苦手ですぅ~~
でも。。。雪は好き。
ワンコも好きですよね、雪って。。。
他のワンコと仲良く遊べるのっていいですね。

日本の融雪剤って、水分に触れると熱を発するので
じかに触ったりするとやけどをするらしいです。
以前凛の足について、熱かったらしく
キャンキャンと鳴いたことがあるんですよ。。。
最初何が起こったのかわからなくて、
びっくりしました。
メリィさん~♪
メリィさんこんにちは^^

モモちゃん、良い飼い主さんに引きとってもらえてよかったですね。
メリィさん&ご主人さまお疲れさまでした。

こちら、外は確かに寒いですけど、
アメリカの家は家中一定の温度なので、意外と過ごしやすいです。
息子は家の中では半袖で過ごしてます。

わたしも雪はきれいで好きです。
ここで迎える雪も今シーズンが最後と思うと
結構エンジョイしている部分もあるのですが、
ずっと生活するとなるとしんどいですね。

今日遊んだホーリーの家はInvisible Fenceを使っているので、
ホーリーは敷地から外へはでません。
なので、敷地に入れさせてもらって遊ばせてきました。
ホーリーの飼い主のご主人がちょうど外出から帰ってきて、
「子供達は寒すぎて一緒に遊んであげられないから、
代わりにたっぷり遊んでいってください」って言われました。
ほんとにこの辺りはおおらかです。

日本の融雪剤って熱くなるのですか。
初めて知りました。
凛ちゃんあっちっちで可愛そうでしたね。
こちらはすぐに道路に大量の融雪剤を撒きます。
だからみんなノーマルタイヤのままなのでしょうね。
毎年毎年、雪の度に撒く融雪剤、環境に悪そうです。
生態系やワンコにも影響があるんじゃないかとちょっと心配です。
今のところ凜の肉球は特に荒れたりはしていませんけど・・・
アメリカではどこに行くにも車じゃないと身動きがとれないので、
とにかく道路を通行可能にしなくてはいけないのでしょうね。





管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。