--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/02/17.Thu

Invisible Fence考

山火事は無事収まり被害もなかったようでほっとしました。

このところ暖かい日が続いています。

とても2月とは思えないまるで春のような陽気に戸惑っています。

金曜日なんて最高気温が65°F (18℃)の予報です。

去年の今頃は確か2週間近く雪で休校だったのに・・・

 

昨日の夕方の散歩でのこと。

久しぶりに凜ちゃんホーリー君と遊びました。

ホーリー君は遊びたい盛りの元気なわんこ。

凜は走りまわって疲れるとどてっーと寝っ転がってしまいます。

その場所がInvisible Fenceのセンサーの近くなので、

ホーリー君は近づきたくても近づけないのです。

少し離れたところで前足をバタバタさせて一生懸命凜を遊びに誘うのですが、

凜はあっちの方を向いてまったく無視。

その時ホーリー君がセンサーに近づきすぎたようで首輪の電気ショックが効いたらしく、

「キャンキャ~ン」と悲鳴をあげてしまいました。

ほんとうにホーリー君にはかわいそうなことをしてしまいました。

 

一見広~い庭で自由に走り回れてよさそうなInvisible Fenceですが、

犬にとってというよりも人間に都合がいい物のような気がします。

家の周囲に塀を張り巡らさずに済むので、外観的にもスッキリします。

犬を放しっぱなしにしても逃げたりしない。

逃げようとしようものなら電気ショックが待っています。

(たまに何かの拍子にセンサーを飛び越えてしまうことがあるようですが。。)

なにより最初の訓練でわざと電気ショックを与えて近寄らないようにさせるのが

かわいそうです。

 

散歩で通りかかるといつも遊びたそうに走り寄ってくるホーリー君の姿を見るたび

かえって塀がないぶんなんだか余計に不憫に感じてしまうのです。

 

 

P1000652

 

奥の白黒わんこがホーリー君

一緒に遊びたくてもセンサーがあるので近づけず。

 

 

 

 

ランキング参加してま~す

わんポチしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

友達わんこ(アメリカ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。