--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/12.Sat

地震 (休校22日目)

昨夜は一晩中吹雪のうなり声が鳴り響き、

怯えた凜が何度も寝室と玄関先を行ったり来たり、

窓をひっかいたり、わたしの顔を舐めたり、

ほとんど眠れないままに早朝日本からの娘の電話。

頭が半分寝てる状態で聞いた地震のニュース。

娘ふたり、凜パパ、他の親族皆無事らしいと聞いてほっとしました。

自宅はかなり揺れたらしいですが、物が落ちたりはしなかったみたいです。

凜パパは帰宅難民だそうで、会社から自分のPCでスカイプで話しができました。

自宅は電気がストップしているそう。

エアコンと床暖しか暖房器具がない我が家、娘ふたりさぞ寒いだろうな。

こういう時のために石油ストーブが必要だねなんて話をして・・・

でも、被災地では多くの人がもっともっと大変な目にあっています。

仙台は新婚時代の3年間を過ごした思い出の街。

海沿いも良くドライブしました。

どうかこれ以上被害が拡大しませんように!

みなさんがご無事でありますように!

東日本大震災 | Comments(10) | Trackback(0)
Comment
No title
皆さんご無事でよかったですね。
離れて住んでいると、こういった災害時に
すごく不安になるものですものね。

うちは私の地元が茨城で
夫が千葉の海沿いなんですが
いまだに誰とも連絡がつきません。
少し離れたところに住んでる兄が
やはり実家と連絡がつかないと言ってましたので
朝になったら電話を入れようと思っていますが
やはり心配です。
こわいなぁ・・・。
被災者の皆さんの無事を祈っています。
neeさん~♪

日本のご家族心配ですね。
アメリカからは電話が繋がりにくいのでしょうか、
栃木の親兄弟に電話しても固定電話、携帯電話
どちらも繋がりません。
うちは娘がすぐに連絡を取ってくれて無事が確認できました。
携帯メールの方が連絡が付きやすいかもしれません。
早くご連絡が取れて無事が確認できるといいですね。

USTREAMで日本のNHKフジテレビのニュースが観られるので
今日はずっと付けっぱなしにしています。
強い余震が続いているようで心配です。

無事でした。
こんにちは。
日本のご家族ご無事で何よりでした。
我が家は凜が一人でお留守番中に地震が発生しました。
留守番モニタで様子を見ていたのですが、地震直後にお昼寝から起きて、一番大きな音がしたであろう台所の横で仁王立ちでした。
その後は凜がフレームアウトしてしまったのですが、きっとテーブルの下で伏せていたと思います。
帰宅すると、食器が落ちて粉々、本やCDも棚から落ちてました。
凜は少し興奮してましたけど無事でした。
とーさんは都心からヘルメットを被って帰ってきましたよ。

凜の誕生日にはメッセージありがとうございました。
本当に1日違いで同じ名前で、でも日本とアメリカにいるって不思議な感じですね。
帰国されたらぜひご対面したいですね。
帰国準備大変でしょうがアメリカの思い出を楽しみながらなさってください。
では。
被害が拡大してます・・・
凜ママさん、ご家族が無事で何よりです。
一夜明けて被害がどんどん明らかになってきました。
青森、岩手、宮城、福島の海沿いの町は壊滅状態です。
行方不明の列車もあるようです。
今はどこも海側の被害状況を報道していますが、
内陸の方も被害は大変だと思います。
一人でも多くの人が救出される事を祈るばかりです。

              凛ママより
凛ママ(in Japan)さん~♪
お気遣いありがとうございます。

凛ちゃんひとりでお留守番でさぞ心細かったでしょうね。
お留守番モニターというのがあるのですね。
留守中でも凛ちゃんの様子が把握できて安心ですね。
台所の横で仁王立ちとは、凜ちゃん、なかなか立派な大和撫子
少々のことには動じない。

食器やその他落ちていたそうで、
同じ埼玉でも揺れ具合が違ったのかもしれませんね。

凛ちゃんのとうさんは凛ちゃんが心配で必死に歩いて帰って来られたのでしょうか。
まだまだ余震が続いているそうですからどうぞ気をつけてください。

本当に不思議なご縁ですね。
帰国した折は是非凛ちゃん同士でご対面しましょう。
楽しみです♪

ありがとうございます。
あと少しのアメリカ生活悔いのないようにエンジョイ致します。

凛ママさん~♪
ありがとうございます。

凛ママさんの方こそ、お母様のご無事が確認されたとはいえ
まだまだ心配なことですね。

こちらでも日本のニュースをずっと観ていますが、
本当に被害の大きさに愕然としています。
以前仙台に住んでいましたし、義父母が宮古にいたこともあり
とても他人事とは思えません。
とにかく一刻も早い救出作業をお願いしたいです。




No title
こんにちは
家族の無事が確認できました。
ご心配おかけいたしました。
夫の親は高台に逃げたあと、避難所で夜を明かしたようです。

福島と宮城の知人の消息は分かりませんが
きっと大丈夫だったと願っています。

悲しいとか苦しいとか言ってられませんね。
一刻も早い救出、手当てを望みます。
neeさん~♪
こんにちは^^

ご家族ご無事で何よりでしたね。
それでもご主人のご両親は避難が必要な位危険な所だったのですね。
恐怖と不安と疲れでさぞかし大変な時を過ごされたこととお察し致します。
ライフラインが回復し余震が収まり通常の落ち着いた生活まで
まだまだかかりますね。
どうぞお疲れのでないようにお体ご自愛くださいますように!

福島仙台のお知り合いの消息が分からないとのこと。
きっとご無事でいらっしゃることと思います。
ただ、震源地に近くなるに連れていろいろ混乱も大きく
連絡が取れにくい状況なのかもしれませんね。

昨日は一日ニュースを一日観ながら、本当にこんな恐ろしい状況が
果たして現実に起こっているのか、
夢を見ているのではないかという感覚が拭えませんでした。

本当に一刻も早い救助を、そして避難されている方々への支援を願わずにはいられません。

遠く離れてはいるけれど、なにか出来ることはないかと考えています。

オバマさん、おおきにぃ
大型画面のTVを見慣れるとちっこいのでは観にくくて
しばらくTVと遠ざかっていたのですが
今朝、米政府が災害救助犬12頭を投入してくれたと
知りました。

ノーマルで海外に派遣は3頭らしいけど、4倍ですよ
有りがたいですね。

一人でも多くの方が救助される事を祈ります。
VALの母ちゃん~♪
ほんとにありがたい事ですね。
オバマさん、出来る限りの援助をするときっぱり言ってくれて
とてもこころ強いです。
アメリカでもずっと日本の地震の特集をしていて
テレビで日本の地震を知った友人達が次々に案じて連絡をくれています。
みなさん日本の方のために祈ってくれています。
人の優しさが心に沁みますね。

ひとりでも多くの人を探し出して助けてほしいですね。
救助犬ガンバレ!!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。