--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/07.Tue

証明書

明日7日は凜ちゃんの出国前の臨床検査を受けに獣医さんのところへ行きます。

狂犬病とレプトスピラ症にかかっていないかチェックしてもらい、

疑いがなければ証明書にサインしてもらいます。

そしてこの証明書にアメリカの政府機関の裏書をもらえば、

出国前の手続きは完了。

 

じゃんじゃん!!

 

の、はずなのですが、、、

 

この証明書(フォームA、フォームCの全4ページ)、

基本はフォームAは自分で、

フォームCは獣医側に記入してもらうようにとありますが、

たとえ間違いがあっても

上から書きなおしたり、修正液を使って訂正したりできない。

証明書なので当たり前でしょうけど、

これ緊張します。

獣医側の記入。。。今までの経験から間違い多し

なので、自分で記入、

しかし、この自分もたまに信じられない間違いをする(涙)

 

その上、怖いことに。。。

 

裏書取得後に間違いが発覚すると、

下手したら凜ちゃん成田で係留ものですから。(汗、汗・・・)

書いていて、ドキドキしてきちゃいます。

 

なので、念には念を入れて証明書に記入。

後で凜パパにでも再チェックしてもらおうと思います。

それから、裏書もらう前に成田空港の検疫所に書類確認してもらいます。

 

裏書は米農務省(USDA)の州の事務所へ行ってもらうのが確かですが、

ここからだと片道4時間近くかかりますから、クーリエで送ります。

ちゃんと返信用の封筒を入れてね。

これは事務所へ問い合わせて確認しています。

(あまり、表向きにこういうやり方は出せないような感じでしたけど)

 

一通り記入が終わって、ちょっと他の人の体験談をウェブサイトでチェック。

それで気がついたので良かったです。

裏書してもらうのには費用がかかるんです。

直接行くならその場で払えますが、

クーリエだと ??

で、電話で聞きました。

小切手を同封してとのこと。

費用は114ドルだそうです。

こういうこと、以前メールで問い合わせた時の返信には一切書いてないんです。

今気がついて本当によかった!!

 

犬連れで海外旅行を気軽にされている人もいるのでしょうが、

今回の凜ちゃん連れ帰国関連の諸々の手続き、

私のようなドジものには結構荷が重いです。

ヒ~~~~フ~~~~

 

 

凜ちゃん、先週あたりからどうも目の様子がおかしいです。

目やにが増えている。

自分で引っ掻いたのか、右目の淵に小さな傷がありました。

帰国にはそれ程影響はないだろうとは思いますが、

なんだろう??

 

P1010441

 

 

 

このところ毎日お外わんこを満喫しています。

 

 

P1010442

 

 

 

 

 

ランキング参加してま~す

わんポチしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

帰国関連 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。