--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/08.Wed

Bon Voyage

本日獣医さんのところへ行ってまいりました。

 

その前に。。。

実は先日私の車がちょこっと傷つけられてしまいました。(涙)

もうすぐ売りに出す前のことで、

なぜこのタイミングでこういうことが起こるのか

恨めしい気が致します。

が、相手は知り合いの方で・・・・気持ちは複雑

ディーラーに売る予定でいたので、修理にかかる費用、時間、

傷が売却へどのくらい響くのかを直接確認しようと、

先週の土曜日にディーラーへ凜パパと一緒にいくも、

担当のボスがいない!

(土曜日はかきいれ時のはずなのに。。。ちなみに日曜日はお休みです。)

仕方なく火曜日の9時にアポイントを取り、凜パパとふたりで行ったのですが、

 

行ってみたらこの前アテンドしてくれたお兄さんがのたまう。。。

 

ボスは今日はオークションへ行っていていない!!

 

うわっ。。出たわ、アメリカ

 

こちらの電話番号を控えていたのに、連絡さえよこさず!!

それを言うと、ボスに電話番号は渡してあるとさ。

(・・・だから連絡しなかったのは私のミスではないと言いたいらしい)

 

それでもこちらももうあまり日がないので、引き下がれない。

交渉して車の査定と、修理代の見積もりを今日中に出してもらうことにしました。

たぶん、ボスがいないので、だいたいの値段でしょうけど。

 

凜パパと二人で改めて実感、

最後まで

”アメリカはアメリカだ”

 

さて、朝一番にそんなごたごたをした後で、凜ちゃんの臨床検査へ行きました。

こちらは至ってスムーズに進み、

健康チェックも問題なく、

獣医さんからサインを貰いました。

ただ・・・

初めて知ったのですが、飛行機にペットを乗せる場合は

州の健康検査証明書(Companion Animal Certificate of Veterinary Examination)

という4枚綴りの書類が必要らしいです。

航空会社で見せてと言われる時があるようです。

こちらも記入してUSDAの裏書が必要なんだそう。

 

実は今日もUSDAの事務所へ電話してしまいました。

昨日と同じおじさんが電話口にでました。

お役所の方なのに、なんども電話したりメールしたりしてもいつも丁寧な対応をしてくれます。

いくつか確認点を聞き、あることを思い切ってお願いしちゃいました。

書類一式を事前にEメールするので、間違いがないか見てくれませんかって。

答えはオッケー。

なんてやさしいんでしょうね。

ついでに日本の検疫事務所でも裏書前の書類を確認してくれます。

アメリカ側と日本側へ事前に確認してもらえば、

鬼に金棒でありますよねえ。

いくら心配性のわたしでも、これだけ2重にチェックしてもらえれば安心です。

 

動物病院で最後の記念撮影♪

 

受付で

P1010447

 

 

 

獣医さんと

 

P1010446

 

凜ちゃん、何をされてもとても大人しくてとってもいいわんこでした。

最後に獣医さんに ”ボンボヤージ”というお言葉を頂きました。

 

 

 

 

ランキング参加してま~す

わんポチしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

帰国関連 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。