--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/07/28.Thu

犬飼いとは・・・

狭いコーヒーテーブルの下に潜り込む凜ちゃん。

 

 

P1010774

 

 

清水の舞台から飛び降りる思いで買ったペルシャ絨毯。

凜ちゃんにとっては高かろうが安かろうが、

”そんなの関係ねえ”

とホジホジと足で引っ掻くのが日課。

犬なのに猫の爪とぎのようなこの仕草、

一体どんな意味があるのでしょうかね。

アメリカ時代は立ってやっていたけれど、

ご覧の通り低いのでフセ状態でホジホジ。

 

 

これはたまらんと絨毯の上にマットを敷くと、

このマットがお気に召さないらしく一切近寄らない。

それならそれでよさそうなものだけど、

お気に入りの場所に行けなくなった愛犬がかわいそうで、マットは撤去。

(以前にも書きましたけど、絨毯を敷いてからテーブルの下に入るようになりました。)

以来、凜がホジホジしだすと家族の誰かが、コラコラと止めにいくはめに。

それでも、コーヒーテーブルの下で寛ぐ愛犬の姿は

限りなく愛らしくてたまらない!!!

 

 

P1010775

 

 

 

犬飼いとは不思議な存在であります。

 

 

 

 

ランキング参加してま~す

わんポチしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
ちょっと前の記事ですが
白っぽい床の色の日記を読んで
「そうなのか!」と驚きましたi-229
実は現在、家を建て直すため
床や壁の色を決めている最中なんです。
私的には凛ちゃんちみたいな白系のフローリングに
憧れていたのですが
なんと言ってもズボラな性格・・・
凛ママさんの日記のお陰で
諦める事ができました( ̄ω ̄;)ゞダハハハ 
なべこさん~♪
こんにちは(^^)

マイホームをお建てになるのですね。
おめでとうございます。
プランを練って、あれやこれや次々に決めていらっしゃる時期なんですね。
楽しみも多い半面、果たしてこれでいいのか悩みも多いですよね。
うちは建売、それも全部出来上がったものをポンとかってしまったので、
そういう楽しみはありませんでした。

私の記事をみて白系のフローリングを諦められたとか、
ちょっと責任重大ですね。
白系は確かに部屋が広く感じられ、モダンな感じで
嫌いではないのですが、、、なにせ汚れが目立つ。
ただし、最初に床にコーティングするとか、
適したワックスを塗るとかすれば、
あとは乾拭き程度でも大丈夫になるのかもしれません。
うちは、なにせ日本に帰ってきたばかりで、
色々なことがわからないのです。
とにかく今はゴシゴシ綺麗にしてますが、
他にいい方法を模索中です。

濃い色の床は埃が目立つというし、
それぞれ一長一短はあるみたいです。

素敵な家が出来上がるといいですね。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。