--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/24.Thu

ご無沙汰で、、、(^_^;)

なんだかずいぶんとご無沙汰してしまってすみません。

いろいろ書くことはあったのに、書きかけては用事を思い出し中断、

そのうちに記事の鮮度が落ちてきたようでまた書き直し・・・

てなことを何度か繰り返してました。

いかんいかん、いつものテンポを取り戻さなくっちゃ。

長女からも、「ブログ長いこと放置だよね」なんて、チクっと言われたり。

結構ママのブログ期待してるのかな。(笑)

 

さて、しばらく更新していなかった間の出来事といえば、

わたしの両親と姪がお泊りで遊びに来てくれたこと。

凜ちゃん、最初はめずらしくウフウフいいながら警戒していたのですが、

すぐに懐いてマッサージのおねだりをしたり、お得意の芸を披露したり、

なかなか歓迎してくれていた様子でした。

 

凜と両親

 

ところが、

気疲れしたのか両親が帰った翌々日、

夜中にお腹キュルルン状態に。

長女が夜中偶然一階に降りると、凜ちゃん、玄関でぽつんと座っていたそうです。

外へ連れだして凜がムシャムシャ草を食べている間、

道端で座って待っていたらおまわりさんに職務質問されたんですってよ。(笑)

大丈夫ですか? 具合でも悪いのですか? って。

具合悪いのはわたしじゃなくて、この子なんですって。(笑)

わたしが後を引き継いで出たり入ったりを繰り返し朝を迎えました。

朝になるとこれまたいつものように散歩に行きたがり、

また連れだすと、しっかりしたウンをしてすっきりしたのか

凜ちゃんなんだか元気いっぱい。

ボール遊びなんてしちゃってね。

家に戻ると、なんとも不思議!

お腹のキュルルンはすっかり治ってました。

なんだったんでしょうねえ?

やっぱり精神的なものだったのかもしれません。

 

さて、ある晩のこと、

寝室のドアをトントン、じゃなかったガリガリと叩く音、

ドアを開けると凜ちゃんが入って来ました。

そしてわたしのベッドに飛び乗り布団の中で丸くなちゃった。

こんな事初めてでした。

凜ちゃん、誰かと一緒に寝るのは苦手なのです。

しばらく布団をかけて凜ちゃんと初めて一緒に寝ました。

結局、ほんの数十分でしたけどね。

あとは自分のベッドで丸くなってました。

さて、なぜ寝室に入ってきてわたしのベッドに入ったのか?

いつも寝ているリビングが寒かったのかも。

アメリカの家は家中暖房が効いていたから、

外は-15度くらいまで下がってもおうちの中はポカポカだった。

それに比べて日本の一軒家寒いですよね。

全館暖房の家じゃないので、、、(涙)

そこで夜寝る時はこんなひと工夫をしてみました。

 

DSC01543

 

クッションと膝がけで凜ちゃんのベッドを覆うというもの。

床暖をちょっと入れて寝る前に切るんですが、結構温々です。

 

DSC01555

 

写真のように、今朝起きてみたらちゃんと中に入って寝てましたよ。

 

DSC01558

 

ベッドから抜け出して、

あ~あ気持ち良かった~♪

 

ちょっと過保護かな~とは思いながらも、

わたしが夜中に起こされるよりはずっといいのでネ。(笑)

 

 

 

 

ランキング参加してま~す

わんポチしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

日常生活(日本) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
なんか一気に記事がアップされてた(笑)。

うちはずーっとバリケンネルを小屋にしてたんですが
夏は下半分だけ、
冬は蓋もかぶせて毛布押し込む。
そうすると暖かいようで、出てきませんでしたよ。

日本の冬は寒そうね~(もう人事じゃない・・・)
neeさん~♪
> なんか一気に記事がアップされてた(笑)。

そうなんです。
まことに気まぐれブログですけど、
飽きっぽいわたしが何とか続けてるって我ながらビックリ。(笑)

そういえばバリケンネルがありましたね。
場所を取るのでばらして収納庫の中に突っ込んでました。
さっそく今日試してみようかな。
これでまたリビング狭くなるけれど・・・
グッドアドバイスありがとうございます。

そうですね。
neeさんも他人事じゃないですよ。
あっちは底冷えするって聞きますしねえ。
お互い知恵を出しあって頑張りましょう。(笑)


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。