--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/07/21.Sat

週末散歩

梅雨明けしてジリジリ照りつける真夏日から一転、

昨日今日と涼しいこと。

ちょっと肌寒いくらい。

凜ちゃんの散歩にはとってもいいのですが、

こんな涼しい日ばっかり続くようだと

夏らしくなくて淋しい気もしたり。。。

まあ、そんな心配無用の猛暑がすぐにやってくることでしょうけどね。

 

週末の今日はびん沼公園へ。

凜パパは海外へ出張中なので、凜と私のふたりでね。

お仕事もバッチリ済ませ、涼しいので元気いっぱいズンズン歩く凜ちゃん。

今朝は初老のご夫婦とお孫さんの三人連れに会いました。

奥様はにこやかに挨拶してくれ、孫のカブトムシ採りにきたと教えてくれました。

今日から夏休み、きっとお孫さんが遊びに来てくれて張り切っているのでしょう。

おじいちゃんは一生懸命木のまわりを回ってカブトムシを探している様子。

奥様が、

「別の所へもいったけれど、頭だけが転がっていたりするのよね」 というので、

私がこの前教えてもらった知識で、

それはカラスが見つけてお腹の部分だけ食べちゃうんだそうですよ

と教えてあげました。

そのうち、奥様が道をよたよた歩いていたカブトムシを見つけたそうで、

お孫さん、虫かごに入った小さめのカブトムシを見せてくれました。

 

ちょうど我々の前を歩く奥様とお孫さんの会話が聞こえてきて、

なんとも微笑ましいこと。

 

 

DSC_0302

 

 

「おうちに帰ったらカブトムシとセミを一緒に入れてあげようっと」

「あら、でもカブトムシとセミ、けんかしないかしらね」

「ケンカしちゃだめ、ケンカはダメだよ」

「じゃあ別にしたほうがいいわね」

「カブトムシ、何を食べるのかしらね、葉っぱかな」

「蜜だよ。はちみつとか。。。」

 

 

しばらくすると、三人がベンチに座って、持ってきたお弁当を食べだすのが見えました。

 

凜と公園をぐるりと歩いて三人の方へ近づくと、

食べ終えたご主人はひとり、林の中で一生懸命カブトムシを探している様子。

きっと、奥様が先にカブトムシを見つけ、

それも木じゃなくて道路の上を歩いているカブトムシじゃ、

孫の手前おじいちゃんの面目が立たないのかも。

な~んて歩きながら想像して可笑しかったです。(笑)

 

奥様とお孫さんはベンチでお弁当をパクパクしながら、

あら~おじいちゃんあんなところまで行ってるよ~、

ほらあそこあそこ、見える?なんて話してましたわ。 ホホホ

このご夫婦、きっとこの子が初孫で可愛くてたまらないんだろうなあ。

 

そうそう、今日も見つけましたぞ。

四つ葉のクローバー。

公園についてすぐにパッと目について、ふたつもいっぺんに見つけちゃったんです。

いいことあるかな(笑)

 

 

DSC03436

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。