--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/08/12.Tue

悲しき日本のお父さん達

【8月12日(火)】

 

今朝の散歩より。

 P1000907

いつも何かを咥えて見せに来てくれる”たまこ”。

今日はおさかな君でした。

P1000909

 

P1000910

 

牧草の刈り取りが終わって、冬支度?

P1000928

 

P1000924

 

今朝の気温48°F、つまり8℃でした。

昨夜も息子のサッカーの迎えに行き、車の窓を開けたら思わず寒くて

すぐに窓を閉めましたよ。

まだ日本の暑さから、こちらの涼しさへと体がついていきませんね。

そういえば、時差ぼけの方もまだ治っていません。

なぜか朝の3時過ぎになると目覚めてしまうんですよね。

そして夜、だんなが帰ってきた11時には、朦朧としていて夕食の支度を

したら後の記憶がない状態。。。

いつまで続くんだか。。。困ってしまいます。

 

今日からテニスを再開。

何事ものんびりやるのが好きなわたくしでして、テニスも時差ぼけが

治ったらぼちぼちしようかなあなんて思っていたら、さっそくテニ友から

今日テニスができるか確認の電話がありましたよ。(笑)

まあ少し体を動かした方が、時差ぼけにはいいかもしれませんねー。

11月のシニアのコンボ(レベルの違うペアでの試合)にも出てくれないかと

いわれているんですけどね。サッカーと、もし娘が水泳をするとしたら、

送り迎えが結構入ってくるので思案中です。

 

アメリカの親達はとても熱心に子供達のアクティビティに付き合います。

日本では普通は高校生になったら、部活でも試合でも学校の引率が

あったりして親の出番はあまりないんじゃないかと思いますけど、

アメリカは違いますよ。

サッカーでも、保護者代表、会計、寄付金担当、揃いのTシャツの手配担当、

コンセッション担当、打ち上げパーティー担当などなど、さまざまな役割を

全部保護者がします。 シーズンが始まると夜のミーティングがあって、

これらの役割りが決まっていくわけですが、ボランティア精神が旺盛な

アメリカ人ですから、皆さん積極的に役に立候補してくれます。

このミーティングには夫婦で参加する人が多く、日本のように学校の行事は

母親だけなんていう感じではなく、父親も積極的に参加しています。

うちは。。。悲しいかな日本企業の社員、そんな時間に帰れるわけもなく、

いつも母親のみの参加、その母親も大したお役にも立てなくて、とても

肩身が狭い思いでいます。。。(涙)

 

ああ、でも、そういえばマレーシア時代のインターナショナルスクールでも

同じような感じでしたねー。

どこへ行っても日本人のお父さん達ははお仕事が大変で余裕がないんですよね!

アメリカ時代の日常 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
こんばんわ
たぶんこの日かな?朝7時前に起きて、芝生の水遣りしたんですが、すごく寒かったんですよね。この辺でも11度くらいでした。
もう秋?まだまだですよね?
涼しいのは好きだけど、寒いのは…。
今晩はー
今朝の散歩の時葉っぱが少し色づいてきてましたよ。
写真を撮ったので次回に載せますね。
日本から帰ったら夏が終わってた~!
neeさんとこも11℃とは、寒いですよねー。(笑)
なんだか今年の夏は短くないですか?
No title
去年はどうでしたっけ?
もっと夏が長かったような気はしますが、実はあまり覚えていません。
実は夫が先週1週間出張だったんですが、帰ってきたら「秋になってる」と言ってました。
日差しが違うらしい。
というか、LAと比べてるから?
LA、気候良いですからね。

あぁ、でもさんま食べたいですね。マツタケはあまりなじみが無いのでいいですけど。
栗も良いナー、サツマイモもいいナー。うーん、後は何?
No title
neeさん
うちは14年間 秋の味覚から遠ざかってます。。。。(涙)
そのうち11年間は常夏でしたから、季節の食卓というものが
薄れてしまって思い出せなくなってますよ。
秋は何が美味しいんでしたっけね??


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。