--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/24.Sat

☆祝まる4年☆

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★

 

今日、4月23日で凜が我が家に来て丸4年になりました。

本当にあっという間の4年間でした。

モコモココロコロしていた凜ちゃん、可愛くて可愛くてたまりませんでした。

さんざんいたずらされて、壊されたものもたくさんあるけれど、

凜が我がファミリーに与えてくれるハッピネスに較べれば、よしとしましょう。

凜が家族になってくれて本当に感謝しています。

いつまでも元気で長生きしてほしいです。

 

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★

 

 

ブリーダー宅にて

悲しいことにこの時の写真はほとんどピンボケばかり。。。(涙)

息子君がなんとか出来る限りの修正をしてくれて、やっとこんな感じです。

ですが。。。凜ちゃんの可愛さは十分わかっていただけると思います。

(って思いっきり親ばかですね)

 

 

家に帰る途中、ちょっと不安な表情

 

 

DSCN0142

 

自宅にてお昼寝中 ↑ ↓

 

DSCN0145

 

 

DSCN0133 
赤いボールが大きく見えます。

 

実は、なんともアバウトな飼い主でして、凜が我が家に来た日を覚えていませんでした。

3月7日生まれで、親元に2ヶ月はいた方が良いと聞いたのですが、引き取りに行く日取りが

ブリーダーの都合で少し早まり、4月に行ったのは覚えていたのですが。。。

それがちょっと前に当初付けていた育犬日記がでてきて、

凜を我が家に迎え入れた日が判明しました。

ブリーダーさんの所は同じノースカロライナ州でも車で片道4時間半かかり、

迎えに行ってひと通り説明を聞いて連れて帰ってきたら夜の8時位になっていました。

車の中では、娘の膝の上に抱っこされてずっとおとなしくしていてくれました。

凜はほんとに小さくて、膝の上に全身がすっぽり納まっていましたね。

家につき、少し落ち着いてからフードをあげると、元気に食べてくれて、

そのモリモリ食べてくれている姿にほっとしたのと嬉しさで感激!

でも、その後にいきなり床の上にウンをされました。(笑)

その晩と翌晩はクレートの中でクンクン啼かれました。

啼かれても見に行かないように言われていたので、心配でしたがじっと我慢しました。

3日目からはで朝まで静かに寝てくれて、朝クレートから出してあげると、

嬉しそうにぴょんぴょん飛び跳ねて出てきましたね。

ぐんぐん成長して、なんだか毎日クレートから出す度に体が大きくなっているような感じでした。

育犬日記にはトイレトレーニングに苦労した事、半年くらいから脱走僻が出てきて

大変だったことなど、読んでいるとその当時の凜の様子がありありと目に浮かんできます。

そのうち、だんだん育犬日記も書く量が減っていき、間遠くなっていき・・・(笑)

当時は、まさか自分が愛犬のブログを始めるようになるとは露にも思いませんでした。

これからも気負わずに凜との毎日を綴っていけたらと思っています♪

 

 

ランキング参加してま~す

わんポチしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

記念日 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/10/03.Sat

My Birthday

昨日の10月1日はわたしの誕生日。

今年はとっても印象に残る誕生日となりました。

 

PCでサッカーの場所を確認していたら、

思っていた以上に遠くて、時間がかかることに気づきました。

1時間半もあれば着くと踏んでいたのに、Google Mapでは

Traveling Time2時間4分だと。

これは早めに凜を散歩に連れ出し、用意して出かけないとと

考えていたら、凜パパから電話。

今朝アトランタへ出かけた凜パパ、総領事館で証明書を受け取るのに

必要な書類が足りないから、スキャンしてメールするか、

ファックスしてほしいと。

総領事館の受け付け終了時間は迫るは、ファックスは調子悪くって

送れないは、スキャンなんてしたことなくて手こずるわで。。。

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

7時からの試合に間に合うためには、5時前に家を出ないと

いけないのに、この時点ですでに5時前。

本当は長い時間留守番をさせるから、たっぷり夕方の散歩をして

出かけようと思っていたのに、とりあえずシッコとウンをしてくれたので、

10分で切り上げて家に戻り、ご飯を用意して、

これ食べていい子で待っていてねと・・・

ドアノブの内側のロックをオンにしてバタンと閉め、

外に止めてあった車に向かいながら

バッグの中の鍵を探すも、鍵がないじゃあありませんか。

ここで初めて鍵を家に置いてきたことに気づきましたよ。

家の鍵は車の鍵と一緒につけてある・・・ということは

家に入れない!!!

ガレージは電動で、スイッチのリモコンは車の中。

ということはガレージも開かない!!!

実は大きな声では言えませんけど、以前同じ事をして

リビングの窓から入ったことがあったんですよ。

凜ちゃんがいつもソファーの背に乗って外を覗くので、

窓が少しあけてあります。

その窓から入った訳ですが、外から丸見え、

車でも通りかかったら、ドロボーって通報されるかも(笑)

さて、この時点では、またあの手を使うかと、それほど

深刻には受け止めてなかったんですけど・・・

昨日は寒いからと窓は閉めてロックしてあって

ビクともしないんですよ。

窓の内側では凜が嬉しそうにこっちに尻尾振っていてね。

凜ちゃん、この窓開けてよ~~って(笑)

P1040321

これがその進入を図った窓。

ブラインドの乱れに凜の夜中のお騒ぎの後が

 

ここで、はじめて少し冷や汗がたらり・・・

これってかなりまずい状況・・・

別のベッドルームの窓もロックしてあり、

家の周りをぐるりと窓を見て回りました。

うちの窓は外側に全部網戸がついています。

この網戸、内側からは取れるんですが、外側からは

普通は取れないようになっています。

そこは、緊急事態なのでね。

むりやり家中の手の届く窓の網戸を外しまわって、

やっと一箇所裏側の地下室の窓が開くことを発見!(なんと無用心な)

やっとこさその窓に飛び移り、家に入ることができました。

 

で、サッカーの会場へ向かい車を飛ばしました。

今日は凜パパがナビゲーターを持っていってるので

PCで打ち出した地図を頼りに。

初めて行く町で右も左もわからない、ましてや夜なので

通りの名前もよく見えない、一人では運転しながら

地図を見るのも大変で、文字が小さくで読めないし・・・

ちょっと心細かったです。

 

途中のガソリンスタンドで店員さんに聞いて、三つ先の信号を

越えて左にあると教えてもらいました。

で、その通りにいったらサッカーをやっているフィールドが見えて

ホッとしたものも、学校がエレメンタリースクールって書いてある。

よく見るとサッカーをしている子達、ちょっと体が小さめだわ。

で、元の道に戻りやっと目当てのハイスクールに着きました。

店員さん信号は4つありました。

 

試合はちょうど前半が終わるところ。

ふつうはこの時間の入場はお金が取られないのに5ドルちゃんと

取られましたわ。

(ホームもアウェイも入場料一人5ドル取られます)

試合結果は3-4で惜敗。

 

また夜道を飛ばして2時間。

途中マックのドライブスルーで夕食を買い、

運転しながらバーガーに齧り付き。

(とにかく一刻も早く着きたかったんですよ。)

11時過ぎに家に帰り着きました。

 

凜が夜中の3時過ぎまで、リビングとベッドルームの窓を引っかいて

ガチャガチャして落ち着きなくしてました。

 

こうしてわたしの誕生日の一日は終わりました。

 

わたしのモットー”失敗は成功の元”、

これからは、

(失敗×失敗)は成功の元に変えたほうがいいかもしれません(爆)

 

P1040322

人間社会は面倒くさいワン

失敗だの成功だのって・・・

記念日 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/09/29.Tue

至福の夜

土曜日の夜、娘が日本へ帰る前に、

そしてわたしの誕生日祝いも兼ねてということで、

最近テニス仲間から聞いた、とても評判のよいレストランへ

行ってきました。

ドレスコードありのちょっと高級なお店なので、お洒落してね。

 

このレストラン、オーナシェフというだけあって、

本当に美味しかったです♪

アメリカに来て食べた中で一番です。

群を抜いて美味しい、すばらしいお店でしたよ。

ところどころに和風な味付けも取り入れられていて、

それもとても食べやすかったです。

もう、もう大満足でした。

 

このお店は、うちから車で約50分の、スキーリゾートの近くにあって、

木々に囲まれた静かな所にあります。

このあたりは、フロリダの人達がたくさん別荘を持っているので、

そういったお客を対象にしているのでしょうね。

夜で生憎の土砂降りだったので、外観の写真は取れませんでした。

 

P1040242

奥に厨房が見えます。

お酒弱いので、このワインいっぱいでクラクラ来ましたよ。(笑)

 

食べたものを一挙に公開。

 

ホワイトビーンズのスープ

P1040244

 

マグロのタルタール(柚子風味)

P1040243

 

サラダ ブルーチーズドレッシング

P1040245

 

ここからメイン料理です。

 

カジキマグロ、下の付け合せは茶そば、揚げ茄子など。。(わたし)

P1040246

 

ラム肉 (凜ぱぱ)

P1040247

 

ホタテ (長女)

P1040248

 

ステーキ、バターソース(長男)

P1040250

 

デザート♪

 

チョコレートムース(長女)

P1040255

 

アップルパイ、カラメルソース(凜パパ)

P1040259 

 

シャーベット (長男)

P1040257

 

わたしはメインの途中でギブアップ、

とてもデザートへ行く気になれず・・・

でも、ウェイターさんがさりげなくわたしの前にも

デザートスプーンを置いてくれて・・・

素敵な笑顔つきでね。

なので、一口づつ味見はいたしました。(笑)

 

*食べる前に、写真写真とわたしが言うので、息子が、またあ~って・・・

本当はそういうのってあまりスマートじゃないとは思うのですが、

ブロガーを母に持つとこうなるのよ~。 許してね(笑)

最近、柳原加奈子がそういうブロガーママをコントにしているそうですね。(笑)

記念日 | Comments(8) | Trackback(0)
2009/04/03.Fri

16年目に突入

【4月2日(木)】 雨 最高14℃、最低9℃

昨日はとても大事な記念日である事をすっかり忘れていました。

我が家は1994年4月1日に海を渡り、それからずっと海外暮らしです。

とうとう丸15年を海外で過ごし、16年目に突入です。

当時子供達は5歳、3歳、1歳。

長女は2年前に帰国し日本での大学生活を満喫中。

次女は2ヵ月後に迫った日本での新生活に、

期待と不安の入り混じった複雑な心境らしいです。

末っ子は今までの人生のほとんどが海外生活にもかかわらず、

意外に日本の事情に詳しいんです。

インターネットと息子のバイブル「こち亀」のおかげらしいです(笑)

 

あと何年海外生活が続くのか、まったく??ですが、

アメリカの田舎の生活というのも、だんだん悪くないかなと

思えるようになってきたこの頃です。

P1020929

「それはよかったねー」

 

今晩は最初の駐在地シンガポールを思い出して、

海南チキンライスを食べました。

P1020997

記念日 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/03/10.Tue

ベッドが届きました

【3月9日(月)】 晴れ 最高気温18℃、最低温度5℃

 

昨日からDaylight Saving Timeが始まりました。

日本との時差が13時間に縮まります。

 

P1020770

【午後のひと時】

 

昨夜は暑くて、寝苦しくて、寝不足気味です。(苦笑)

日曜日のサッカーの試合は帽子、日傘で日焼け対策を

しながら観戦してました。

何もしないで観ていた凜パパは顔も腕も(半袖だったので)

真っ赤かになってましたよ。

久々に凜ちゃんも一緒でしたが、暑いのか日陰になる私の

膝の上にずっと大人しく座って観てましたよ。

ちょっと重苦しかったですけどね、ウロウロされるよりは

集中して観戦できてよかったです。

 

凜ちゃんの誕生プレゼントのベッドが今日届きました。

P1020763

これは去年の誕生日に買って上げたベッドなんですが、

この写真では、一見それほど痛んでいるようには

見えないかもしれませんけど・・・ 

結構ボロボロです。

カバーも穴だらけ。

一度繕ったんですけど、すぐ横にまた大きな穴が・・・

P1020764

P1020765

P1020766

 

今回のベッドはこれです。

中のクッションがふわふわで気持ちよさそうでしょ。

P1020768

 

昨夜は凜も暑かったらしく床の上で寝てましたわ。

まあ、今度の金曜日にはまた寒くなって雪が降るそうですから、

そしたらこのベッドの中で寝るのも気持ち良いことでしょう。

1週間のうちに夏になったり冬になったり・・・・

記念日 | Comments(2) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。